名作の帰還……。モノラルの焚き火台、「ワイヤフレームソリッド」がリリース。

既存の焚き火台の概念を覆すコンパクトさと、焚き火のやりやすさで、一躍折りたたみ焚き火台というジャンルに革命を起こした「MONORAL(モノラル)」より新作焚き火台がリリース。今でも名作と名高い初代ワイヤフレームの発売から12年、その名を冠する新モデル「ワイヤフレームソリッド」が誕生した。

ワイヤフレームソリッド ¥22000

初代ワイヤーフレームを経てユーザーからの意見やフィードバック、当時では取り入れるのが難しかった生産技術の投入などのあれこれを惜しみなくおこない完成したのが、今回リリースされる「ワイヤフレームソリッド」である。

特筆すべきは耐久性の向上。火床にはステンレスリングメッシュを採用することでよりタフに、長期の使用が可能になった。特許構造であるワイヤイン構造は継承されているので、抜群な使い心地も据え置きである。

また、フレームは分離しない一体型となったため40cm角の火床は維持しつつも、コンパクト収納と組み立てのしやすさを実現。脚部分を折ったり伸ばしたりするだけの簡単収納、設営なのも一刻も早く焚き火を楽しみたいキャンパーにとっては嬉しい限りだろう。

耐荷重もアップグレードしたので、10kgまでの10インチダッチオーブンに対応可能となったのも見逃せないポイントだ。

他にも、フレームの交換用パーツや五徳、小型テーブルといった各種アタッチメントも発売予定だそう。ただでさえ、抜群の使い心地を誇る「ワイヤフレームソリッド」がより進化するというのには驚きと期待を隠せない。焚き火好き、ミニマル志向のキャンパーならぜひチェックしといて損はないだろう。


(問)MONORAL tel:042-703-4933 www.monoral.jp/index.html

Tags
Shoichi Yamada