デザイン性に富んだ、クレイジークリークのミニ囲炉裏&テーブル。

アメリカ、モンタナ州レッドロッジで1987年に設立された「CRAZY CREEK(クレイジークリーク)」。丸めてコンパクトに持ち運びができ、“座椅子”のように地べたに座ってリラックスできるオリジナルチェアはロースタイルの神髄を体現したアイテムで、登山からキャンプまで幅広い層に支持されている。

さてそんなクレイジークリークチェアに座って「手の届く1メートル以内でアウトドアを楽しむ事」をコンセプトにA&Fがオリジナルで企画・開発したアイテムも大人気! 今回はテーブルをピックアップしてお届け。

Table Of Contents : 目次

チェアと揃えたいコンパクトサイズ!

フォールディングエコロジーテーブル ¥4400

2021年に発売されて話題を集めたミニテーブルは、4ピースのMDF材を組み合わせて使用する。持ち運びもしやすく、展開サイズは幅25.5×縦18.5×高さ5.5cmとソロ用にピッタリだ。

注目は多種多様な天板のデザイン! 切株やリアルツリーカモをはじめ、バッファローチェック、さらにチョコスナック、ピザ、フライドポテト、ドーナツといった食べ物を印刷したユニークな柄が揃っている。無骨になりがちなテントサイトに彩りを与えてくれる癒し系のギアなのだ!

おひとり様向けの囲炉裏テーブル!

フォールディングエコロジーIRORI ¥5500

軽量・コンパクトのコンセプトはそのままに中央にバーナーをセットしたり、天板にランタンを置いたりと、スペースを拡大させたのが囲炉裏型のテーブルだ。

こちらは3ピース構造で幅25.5×高さ25.5×高さ8.5cmサイズ。自然に馴染むウッド系のほかタイダイ柄などカラフルなデザインもラインナップする。

ソロキャンでも豪勢(?)な雰囲気をアピールでき、場合によってはサイドテーブルやラックとして活用できる。

いずれもバッグ内にすっぽりと収まるコンパクトな作りだから、ワンパックで楽しむキャンパーにもうってつけ! 価格も手ごろだからぜひGETしてみてはいかが。


(問)エイアンドエフ tel:03-4578-8883 www.aandf.co.jp/.

Tags
Yasuo Sato