幾何学模様に忍ばせたロゴが浮かび上がる、ロブスノー×オレンジの黒皮鉄製焚き火台。

pr

様々なスタイルの焚き火台をラインナップする「Orange(オレンジ)」のなかで、炎の光をより幻想的に魅せているのは、“世界にひとつ”をコンセプトに生涯使い続けられる強固なギアを提案するガレージブランド「RobSnow(ロブスノー)」のシノビだ。

焚き火台¥30800 専用五徳¥4290

六角形型の焚き火台は、鉄材製造過程で自然に発生する膜をそのまま生かした黒皮鉄を採用。濃淡や色ムラが異なる表情となって個体差を楽しめる素材。ほのかに青白く光る表面は、使い込むたび独自のエイジングを刻んでいくので、長年愛用できる逸品だ。

炎が舞い上がるような幾何学模様のデザインのなかに、オレンジとロブスローの名前を忍び込ませた。
側面プレート、脚、底板の3つのパーツで構成された組み立て式でコンパクトに収納が可能。底板にはシリアルナンバーが刻まれ、プレート同様のデザインが施されている専用の五徳は、ダッヂオーブンなどを使用した本格的な焚き火料理も気軽に楽しめる。

すべての焚き火台にシリアルナンバーが刻まれているオンリーワンなギアとのコラボは、無骨で重厚な六角形の側面プレートに刻まれた舞い上がる炎のデザインのなかに、オレンジの名前を忍び込ませた遊びゴコロあふれるモノ。

暗闇を照らすオトナな時間を嗜むときに、こんなこだわりを取り入れてみるのはいかが?

Photo/Shouta Kikuchi Text/Tatsunori Takanashi


(問)オレンジ tel:0736-20-1329 shop-orange.jp

Tags
GO OUT編集部