人気ショップに聞いた、オシャレで機能的な売れ筋ギアコンテナBEST3【WILD-1編】

Shoichi Yamada

ゴールデンウィークを迎えるとともにアウトドアのハイシーズンが到来。よりギアの管理や出し入れも忙しなくなることが予想されるため、今からコンテナ系のアイテムはチェックしておきたいところ。

今回は関東を中心に全国22店舗を展開する人気アウトドアショップ「WILD−1(ワイルドワン)」。ビギナーから玄人キャンパーまで御用達の同ショップおすすめのアイテムBEST3をカウントダウン方式で紹介。

Table Of Contents : 目次

WILD-1おすすめのコンテナBEST3

1984年に創業以来、テントやタープなどの大物ギアからアウトドアアクティビティに欠かせない機能ウエアまで総合的に取り揃えるWILD-1。

そんな人気ショップを代表して、WILD-1高崎店の櫻井さんがおすすめコンテナをレコメンド!

WILD-1高崎店 キャンプ用品担当アドバイザー/櫻井洋平さん

キャンプ、山岳、自転車、バイクと主要なアクティビティを網羅するアウトドアラバー。20年間使い倒したOPINELのナイフを所持するなど、ギアマニアな一面も。

BEST 3. テンマクデザイン「マルチダッフル イルジグ」

マルチダッフル イルジグ ¥16280

バイクでのツーリングキャンプを想定してデザインされたという抜群の収納力が特徴。幅広いスタイルのバイクに馴染むよう、見た目もシンプルかつ落ち着いた配色となっている。

ショップのおすすめポイント

「ノマディカの豊富なキャンプツーリング経験をもとに便利な機能を加えたマルチダッフルです。『イルジグ』とは、モンゴル語で「ロバ」のことを言うそうです。その名の通りの機能美デザインです」

■アイテムページ:webshop.wild1.co.jp/shop/g/g4988325115172/

BEST 2. ヤガイ「モールギアコンテナL」

モールギアコンテナL ¥9790

ミリタリーライクな見た目で無骨な雰囲気が◎の大容量コンテナ。全面保護パッド入りで内部のギアをしっかり保護してくれる。また、底部には汚れを落としやすい耐久性のあるターポリン素材を使用しているので、お手入れも簡単だ。

ショップのおすすめポイント

「人気のギアコンテナがモールシステム搭載でリニューアル。さらにミリタリー感が増してイイですね。まず底にテーブルなどの板物を敷いてその上にパッキングすると安定感がでてバイクのキャリアなどにも積載しやすいです」

BEST 1. トランクカーゴ「TC-50S」

TC-50S ¥4048

INOUTで活躍し、もはや説明不要のトランクカーゴがランクイン。リス株式会社による長年業務用を始め調味料入れや収納ケースなど製造で培われたプラスチック用品の技術を生かすことで、タフで使い勝手の良いデザインが特徴。コンテナ以外にもテーブルや椅子代わりにもなるのが、キャンプで重宝される理由の一つでもある。

ショップのおすすめポイント

「流行り物で終わらない定番品は「業務用」発祥が多いですよね。それだけ熟練された作りの証です。キャンプは勿論、日常でも幅広く使えます。私ももちろん数サイズ使用していますが非常に重宝しています。ひとつは確か家で子供の机になってたような。。。(笑)」

■アイテムページ:

以上、WILD-1おすすめコンテナBEST3。ブランド独自のデザインと、ただの収納ケースだけにとどまらない便利な機能を備えたアイテムがライクインした印象。ギアを管理する以外にも、キャンプなら何かと機能が欲しくなるコンテナは、何個あっても損はないかも。


(問)カンセキ WILD-1事業部 www.wild1.co.jp/

Tags
Shoichi Yamada