キャンプに◎なロシア発「モバイルサウナ」に、6人用の広々モデルが仲間入り。

Shinya Miura

アウトドアシーンでもちょっとしたムーブメントになっているサウナ。大自然の中で楽しむサウナブームを牽引しているのが、ロシア・シベリア発のテントサウナのトップブランドMobiba(モビバ)だ。そんなモビバのモバイルサウナのラインナップに、6人がゆったり使えるサイズが新たに加わった。

Table Of Contents : 目次

シリーズ最大サイズでアウフグースも楽しみやすい。

Mobiba「モバイルサウナ MB15A」¥203500

モビバのモバイルサウナは、リュックひとつに全てが収まるスチームタイプの「バックパックサウナ RB170M」と、本格ロウリュが楽しめる4人用の「モバイルサウナ MB10A」の2モデルがラインナップ。そんな中で、もっと大きなサイズがほしいというユーザーの声を受けて登場したのが、6人用の「モバイルサウナ MB15A」だ。

高さは220cmもあり、6人がゆっくりくつろげる広さになっているので、ロウリュで立ち昇った蒸気をタオルなどで扇ぐアウフグースも楽しみやすい。室内にはサウナベンチを前後2段やL型でも配置可能だ。

フレームには太さφ16mmの航空機グレードのジュラルミン合金を使用。また、窓部分は窓、カーテン、網戸の3種類からシーンに合わせて選択できる。

 

ロウリュが楽しめるサウナストーブもセット。

もちろんロウリュができるサウナストーブもセット。側面と底面を遮熱シールドで覆ったストーブは、輻射熱から周囲の人や可燃物を保護。本体とシールド間に対流が発生し、室内を効率良く暖める機能まで備わっている。燃焼炉後方のスパークキャビティーのおかげで、煙突から飛散する火の粉も少量に。

ゆったりサイズながらもテントの重量は10kg、ストーブ重量は17.2kgで、専用バッグに入れて持ち運ぶことが可能。組立てはテントとストーブ合わせて20分程度で完成する。

【SPEC】
サイズ:W255×D255×H220cm (煙突、スカート含まず)
重量:テント…10.0kg/ストーブ・煙突…17.2kg
定員:6 名
材質:
テント…ポリエステル、TPU、ポリアミド、PVC
フレーム…アルミ合金(アルマイト処理)
ストーブ・煙突…ステンレス
セット内容:ストーブ、カバー、煙突(7本)、テント、テントフレーム×2本、ドアフレーム、張り綱 12 本、自在金具× 12 本、自在金具(煙突固定用)、ペグ 16 本(収納袋付き)、キャリーバッグ、窓、カーテン、網戸、収納袋、リペア用生地

 

あると便利なオプションアイテムも充実!

さらに、「モバイルサウナ MB10A」を快適に使えるオプションも充実している。

「インナーフライ MB15A用」¥90200

「インナーフライ MB15A用」は、モバイルサウナMB15Aの内側に装着することでサウナ室のシートが二重になり、断熱性がアップ、寒い冬場もより快適に入浴が楽しめる。(インナーフライ使用時の定員は最大5人)

「フロアシートMB15A用」 ¥33,000

「フロアシートMB15A用」は、地面からの冷気を防ぎ、テント内の温度を逃さない断熱用シート。肌触りもよく、素足でサウナを楽しめる。フロアシートと同じ柄の専用バッグも付属している。

「スパークプロテクター MB15A用」¥31900

「スパークプロテクター MB15A用」は、煙突から排出されるガスに含まれる火の粉から天井の生地を保護するためのオプション。

「MB15A ストーブ用バッグ」¥9350

さらに、持ち運びに便利なストーブ専用キャリーバッグ「MB15A ストーブ用バッグ」もラインナップ。肩掛け用ストラップも付いているので、移動や車への積み込み時の負担を軽減してくれる。


(問)ファイヤーサイド tel:0265-82-4676 www.firesidestove.com

 

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム