ZAB×Vultureの防水トートが、フィールドで大活躍の予感! 70通りのカスタマイズも魅力。

Shoichi Yamada

汚れてもザブザブ洗えてマルチに活躍するトートバッグ「ZAB」が、「Vulture JOURNAL STANDAR(ヴァルチャー・ジャーナルスタンダード)」とコラボ。本体10色×持ち手7色の計70パターンを、自分の好みで自由自在に組み合わせることができる遊び心のあるトートバッグが登場。

ZAB SMU WATER PROOF TOTE   ¥2530 / ZAB SMU STRAP   ¥440

防水機能を備え、使い勝手の良いサイズのトートバッグは、幅広いシーンをカバー。家庭菜園や農作業、釣りやサーフィンなどのアクティビティでも使い方は自分次第。コンパクトに折り畳めば、持ち運びにも便利なので、エコバッグとしても重宝できる。

最大の特徴はバッグ本体と持ち手のカラバリからカラーをチョイスして、オリジナルのカスタムができること。持ち手を差し色に変えたり、同色でミニマムなデザインにしたり、組み合わせによって表情は無限大。

使いたいシーンを想像しながら自分好みのカスタマイズを楽しめるZAB×Vulture JOURNAL STANDARDのトートバッグ。BAYCREW’S STOREにて9月上旬から販売スタート。


(問)JS ワークス journal-standard.jp

Tags
Shoichi Yamada

オススメアイテム