ワークマンの新業態! 昼夜で変身する、2枚コンセプトの店舗とは?

ソトで働くことが多い職人さんたちのための高品質・高機能なワーキングウエアが、コスパの高さからアウトドアでも人気となっているWORKMAN(ワークマン)。アウトドアに特化した店舗「ワークマンプラス」も話題だが、今、さらなる進化を遂げているのに気づいているだろうか?

それがワークマンの新業態「W’s Concept Store」。同じ製品がワークウエアとしても、アウトドアウエアとしても活躍するというワークマンのコンセプトの通り、ある時はプロ向けの店舗「ワークマン」に、またある時は一般向けの店舗「ワークマンプラス」に変身するという、他に類を見ないユニークな店舗が存在する。

具体的には、朝(7:00~10:00)と夕方(16:30~20:00)がワークマン、デイタイム(10:00~16:30)がワークマンプラスになるが、店舗で扱う商品自体は変わらない。

いったい、何が起こるのか。その答えは店内環境にある。

店舗の切り替えの時間には、店外に掲げられた大きな看板が自動的に切り替わり、それに連動して、壁面のマネキンも背景のモニターがビルのガラス清掃シーンからボルダリングシーンに変わるというユニークな演出がなされる。

さらに、店舗内の演出も変化。例えば、店内の香りは仕事のやる気が出る香り(ワークマン)からリラックスできる香り(ワークマンプラス)に変わるほか、照明や音楽もそれぞれの客層に合わせて変わる。

扱っている商品は変わらないのに2つの顔を持つという不思議な店舗「W’s Concept Store」は、新店舗の出店のほか、既存のワークマン、ワークマンプラスからの改装も進めていくという。


(問)株式会社ワークマン tel:027-330-3322 https://www.workman.co.jp/

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout