福島を応援する、入場無料の野外フェス「SOTE311」開催。第1弾アーティストも!

53 Shares

2011年の東日本大震災から9年目を迎える2019年3月。「悲しみから喜びへ」をテーマにした音楽イベント「SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA 311(通称SOTE 311)」が福島県双葉郡楢葉町で開催されます。

新潟中越地震支援として10年間続いていたこのイベント。「たのしいね うれしいね おいしいね ありがとう!!」をモットーに、2年前から福島県の仮設住宅でも活動をスタートしました。被災地とのつながりを大切に、悲しい日を楽しい日に変えるイベントがSOTE 311です。

3月の開催に先駆け、先日豪華出演アーティストの第一弾も発表されました。 TOSHI-LOW 、細美武士、ハナレグミ、渡辺俊美、新羅慎二(若旦那)、ATSUSHI(Dragon Ash)等、第一弾から豪華な面々!どのアーティストも、被災地への追悼と絆を胸に、最高のステージを見せてくれることでしょう。

また今年は、福島復興のシンボルとも言えるJビレッジを会場としていることもあり、SOTE311初の試みとしてサッカーコンテンツも実施。ライブだけでなく、様々な方面からイベントを1日楽しむことができそうです。

チケット代はなんと無料。被災地へのそれぞれの想いを胸に、楽しい1日をSOTE 311で過ごしてください。

SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA 311
日時:2019年 3月10日(日)11:00~20:00、11日(月)12:00~20:00 (本式典)※雨天決行、荒天中止
場所:J ヴィレッジ(福島県双葉郡楢葉町山田岡美し森8)
入場料:無料
公式HP:http://lovefornippon.com

 

Tags

53 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル