注目を浴びるコンバース「BIG C LINE」に、アウトドア×カジュアルな新作スニーカー登場。

ボクらの鉄板シューズブランドと言えば「CONVERSE(コンバース)」もその一つ。 2018年で110周年を迎える、正にスニーカー界の元祖と言っても過言じゃありません。

そんなコンバースから“デイリーヴィンテージ”をテーマに、1950年代までのアーカイブを現代的にアップデートした新しいフットウエアライン「BIG C LINE」が今季誕生し注目を集めていますが、この新ラインから早くも新作が追加!

ビッグC

今回追加されたのはサイドゴア仕様の「ビッグC FG サイドゴア HI」と、ミリタリー向けトレーニングシューズをアレンジした「ビッグC アーミーシューズ OX」の2モデル。

いずれもアウトドアテイストながら、デイリーユースでも活躍必至のデザインに仕上げられています。

 

レトロなフィッシングブーツを現代的に昇華した、サイドゴアスニーカー。

ビッグC

ビッグC FG サイドゴア HI ¥6804

こちらは1940~50年代に発売されたフィッシングブーツをサイドゴア仕様にアレンジしたビッグC FG サイドゴア HI。深みのあるブラウンと無骨なトゥが、クラシカルかつアウトドアな雰囲気を醸し出すとともに、街履きとしてもコーデを選ばずにフィットしてくれる落ち着きを放っています。

ビッグC
サイドゴア部分には創業当初使用されていた「BIG C」ロゴのプリントを配置。
ビッグC
ヒールパッチにも、1920年代に使われていたコンバースロゴを採用。

 

ポップなスニーカーに変身した、ミリタリートレーニングシューズ。

ビッグC

ビッグC アーミーシューズ OX ¥6264

1940年代のミリタリー向けトレーニングシューズを、ポップにアレンジしたこちら。大胆にもスニーカー全体に「BIG C」ロゴを配した総柄デザインにすることで、ミリタリーな雰囲気を抑えてカジュアルに昇華されています。

カラーは、ホワイト/ブラックのほか、クラシカルなマスタードの2色展開。

ビッグC
シュータンには、1920年代に使われていたコンバースロゴのラベルをセット。
ヒールパッチにもビッグC FG サイドゴア HIと同様のコンバースロゴを使用。

コンバース初期モデルならではの無骨さと、ポップで今っぽいなデザインが混じり合う絶妙なバランス感覚はさすが! アッパーには撥水キャンバスを使用しているのも魅力で、秋の長雨にも対応してくれる優れものです。


(問)コンバースインフォメーションセンター tel:0120-819-217(土日・祝日除く)9:00~18:00

 

Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル