現代の生活スタイルをスマートにしてくれるストラップベルトとミニウォレットがセットになったSMLの限定モデル。

PCや資料などをバッグに詰め込んで、毎日のように重い荷物を持つ忙しい現代人。それだけに休日のショッピングだけでなく、外遊びのフィールドや仲間との食事くらいは気軽に手ぶらで行動したいものですよね。

そんな想いを実現してくれるベルトとウォレットのセットアイテムをGO OUTが「SML(エスエムエル)」との別注で制作。

その時代に合わせたプロダクトデザインを打ち出し、常に豊かなライフスタイルを提案する人気バッグブランドならではのユーティリティさがあふれるアイテムです。

QUICK OPERATION TECH BELT S + MINI WALLET ¥8800

特別仕様のベルトとインラインのウォレットがジョイントできるセットアイテム。

ベルトは通常モデルよりも10cmほど長く設定することで、腰に装着できるのはもちろん、肩や首に掛けられ、スマホベルトにもなります。

 

先端のDループだけでなく、本体のデイジーチェーンを使えばカギなども取り付けが可能。身の回りのアイテムをスマートに持ち運べます。

 

バックルには各ブランドが採用するドイツのFIDLOCK社のものに。スライドするだけでクイックかつ小気味好く取り外しできる感覚はクセになりそう。

 

ウォレットは計4色がラインナップ。すべてにS字フックが付属するため、別注のベルトはもちろん、お手持ちのバッグなどにも取り付けられます。SMLのラインナップの中でも人気のアイテム。

 

手のひらサイズでありながら、お札・小銭・カードが収納できる優れもの。カーブを描いたフラップは開閉をスムーズにすると同時にデザインのアクセントに。

 

インナーは束でまとめられるゴムバンドを搭載したカード収納に特化したデザインに。すぐに取り出したいものを入れるのにぴったりなメッシュポケットも装備されています。

 

QUICK OPERATION TECH BELT S ¥3850

今回は別注のストラップベルトだけ購入できるのもポイント。頑丈なポリエステルボディは吸湿性と吸水性に優れ、さらには抗菌性も抜群。アウトドアのアクティブなシーンにも対応します。

 

街やフィールドで手ぶら行動を可能にするベルトと、複数枚のカードを持ち歩く都市生活者に似合うウォレットがセットに。現在進行形のライフスタイルと密接にリンクした別注モデルはGO OUT Onlineにて発売中です。

Photo/Taizo Shukuri

Tags
Shohei Kuroda