ヘリーハンセンとディセンダントのコラボは、黒を基調にした高機能かつ都会顔なファンクションウエア。

“次世代に受け継がれる物作り”を標榜する「DESCENDANT(ディセンダント)」と、防水テクノロジーを創業から140年以上も追い求める「HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)」がコラボ。

共同でデザインしたアイテムを通じて海を身近に感じ、自然と共存する大切さや喜びを伝えるのが目的。その第一歩としてセーリングウエアを中心とした5モデルが届けられました。

SPINDRIFT HELLY TECH JACKET ¥61600

ヘリーハンセンの定番セーリングジャケットをベースに、シルエットやディテールをディセンダントがアレンジ。3レイヤー構造のアウターシェルを使いつつ、海の現場で擦れやすいテール部分をコーデュラナイロンで補強。雪の日のフィールドでも機能美を発揮します。

OCEAN FREY HELLY TECH TROUSERS ¥47300

2層構造のナイロンタッサー素材のトラウザーズで、こちらも擦れやすい膝部とヒップ部をコーデュラナイロンで切り替え。裏地のドライライナーとメッシュで蒸れることなく穿け、裾まわりにパウダーガードが内蔵されているので雪山での着用にも対応。

RP FLEECE HOODY ¥28600

フードはナイロンタッサーを配置してボリュームを出したほか、両者のロゴを胸元に刺繍したフリースフーディ。前述のジャケットとトラウザーズとの重ね着に最適なミドルレイヤーに。

CETUS HELLY TECH 5 PANEL ¥8800

シームテープで縫い目を止水した防水透湿性に優れるナイロンタフタ製の5パネルキャップ。フリップ式の耳当てにはボアパイルフリースが使われ、フロントパネルには両ブランドのロゴをプリント。

SOC SOCKS ¥3300

遠赤外線効果を持つ光電子繊維を使って自然な暖かさをキープ。アクティブに動いても暑くなりすぎず、常にドライな状態が持続します。ジャガード織りでロゴが施された背面に加え、フットベッドにもダブルネームをプリント。

スタンダードな洋服を生み出す両ブランドのコラボモデルは12月17日(土)から発売スタート。自然へのアクセスツールとして活躍しつつ、黒を基調とした都会的なファンクションウエアは街にも馴染んでくれます。


(問)ヘリーハンセン 原宿店 tel:03-6418-9669 www.goldwin.co.jp/hellyhansen/

Tags
Shohei Kuroda