派手すぎないパッチワークデザインが絶妙。穿くフィールドを選ばないロックスの限定フリースパンツ。

冬の定番アイテムになりつつあるフリースパンツ。ほっこりした生地がコーディネートに温もりを与え、もちろん抜群の保温性も味わえます。

ただ今まで単色によるシンプルなデザインが多く、「もっと個性的なアイテムがあれば」という声も。そんな方のためにGO OUTが「ROKX(ロックス)」に別注。

他にはないマルチカラーのパッチワークデザインに仕上げました。

 

CLASSIC 200 WIDE PANT ¥18480

コヨーテ・グレー・チャコール・ネイビーを複雑に配置。どの色味も落ち着いたトーンだけに、派手になりすぎずに日常の着こなしに馴染みます。

 

片手でサイズ調整ができるウェビングベルト、ストレスのない開脚を可能にしたガゼットクロッチといった、クライミングシーンを牽引する名門ブランドならではのディテールを搭載。

 

しかも裏地にはメッシュをレイアウト。ウエア内の蒸れだけでなく、切り替えの縫い目が肌に触れる違和感も解消。デザインだけでなく快適さも追求されています。

 

あらゆるアウトドアブランドから信頼を得るPOLARTEC社の上質なフリース生地を採用。厚手で軽やかなうえに耐久性があり、汗をかいても素早く乾いてくれます。

 

同ブランドの中でも特にワイドで、今風の着こなしにハマるゆったりシルエット。ジャストサイズのシェルジャケット、ルーズなコートをはじめ、合わせるアウターを選びません。

 

スタイリングに映えるGO OUTの別注デザインと、クライミングで培ったロックスらしいフィールド仕様のスペックが融合した一本はGO OUT Onlineにて発売中。エクスクルーシヴなコラボパンツが日常にキャンプにと、冬のおしゃれをアップデートしてくれます。

Photo/Taizo Shukuri、Sosuke Shimizu

Tags
Shohei Kuroda