オスプレーの人気クライミングパックに軽量な新作が仲間入り。マルチユースに適したサイズにも注目!

本格的なクライミングから縦走、ハイキング、バックカントリーなど、“山”に特化したバックパックを揃える「OSPREY(オスプレー)」。同ブランドのアイテムにお世話になっているユーザーも多いだろう。とにかくアウトドアを満喫するにあたって、オスプレーのバックパックが選択肢に入ってくることは間違いないと断言できるほど定番となっている。

さて今回はオスプレーがテクニカルな登山に向けて開発したMUTANT(ミュータント)シリーズの新作をご紹介。

OSPREY/MUTANT 38 ¥29700

従来と比べてより軽く丈夫なナノフライファブリック(超高分子量ポリエチレン)やロビックリサイクルナイロンを新採用。数グラムでも軽くしたい登山において大きな改良点と言える。

計4サイズ展開のNEWミュータントシリーズでも使い勝手の良いのが「ミュータント38」だろう。サイズはS/M(容量36L:重量1.14g)またはM/L(容量38L:重量1.22kg)があり、幅広い山岳ステージ・アクティビティに対応。パッキング次第ではテン泊も可能だ。もちろん、キャンプや旅行などフットワークを軽くしたいアウトドアレジャーにもうってつけ! 細身で身体に沿わせるフォルムとオスプレーならではのフィット感によりしっかりとサポートしてくれる。

カラーはどんな格好にも溶け込むタングステングレーとし、ショルダーストラップの裏側などをビビッドに切り替えして刺し色としている。

機能も充実しており、アイスツールロック2カ所、ヘルメット用キャリー(22を除く)、ロープキャリーなども置萎え、雪が付きにくいバックパネルやグローブを装着していても操作しやすいバックルなど冬山に対しても抜かりがない。またこれらのパーツを取り外して軽量化することも可能だ。

プロのアスリートやローカルガイドの意見を積極的に取り入れて作られたオスプレーのアルパインクライミングバッグで安心・快適な登山を楽しもう。


(問)ロストアロー www.lostarrow.co.jp/store/

Tags
Yasuo Sato