ジャケットからバックパックに変身! 再始動したアルクフェニックスの進化系機能服。

GO OUT編集部

2022AWよりフルスケールで再始動を果たした「alk phenix(アルク フェニックス)」。“歩くための機能服”というDNAはそのままに、機能素材を組み合わせたアイテムを新たに展開する今季のコンセプトは“日常的冒険”。最新モデルのなかでも目を引くのがコチラのコンボイジャケットだ。

ブランドを代表するアイコニックなデザインの“ザックポケット”をフロントとバックに配し、ジャケットがバックパックにトランスフォームするギミックを持ち合わせ、バッグレスで行動することができる。

alk phenix Convoy Jacket ¥79200

軽量でストレッチ性が高いナイロンベースの撥水素材“カルストレッチ ツー”を同ブランドが新たに開発し、ゴアテックスと組み合わせることで、より高性能なシェルを実現。ザックポケットを両サイドに配し、袖口はコードで調節可能なアジャスト仕様。また、静電気を逃す特殊な糸を要所に使用し、冬の静電気問題を解決。

ジャケットからバックパックにトランスフォームした状態がコチラ。背面のザックポケットに荷物を収納したままバックパックに変形できるため、暑くなってもジャケットが邪魔にならずに行動できる。

バックにも収納力と使い勝手を考慮したデザインの大きなザックポケットを配置。このザックポケットの周囲にはぐるっとジップがとおっていて、これを閉じることによってジャケット部分を格納できる。

フロントの胸元には下部をボタンで留めている防水カバーがあり、そこをめくると内ポケットが現れ、右側にナイロン、左側にメッシュとそれぞれに異なる素材を配置。日々持ち歩くガジェット類を収納でき、取り外し可能なキーケースも備える。

バックパック時のショルダーを使用すれば、ジャケットを脱いだときに背負うこともできる。
襟部分には収納式のフードを完備。

本アイテムは11月下旬の発売に向けて、現在オフィシャルサイトで予約販売を受付中。パワーアップして再始動を果たしたアルク フェニックス。今後も目が離せない存在だ。

Photo/Shouta Kikuchi


(問)SHIFFON Co., Ltd. tel:03-6666-4321 www.alkphenix.jp

Tags
GO OUT編集部

オススメアイテム