ナンガの難燃ウエアがパワーアップ! 伸縮自在のリップストップ生地で仕立てた春夏モデル。

Yasuo Sato

80年以上の歴史を誇る、国内屈指のダウンスリーピングバッグメーカーのNANGA(ナンガ)は、シュラフをはじめ高品質なダウン製造のノウハウを生かしてアパレルも展開し、高い人気を獲得している。

そんなナンガに新シリーズとなる「TAKIBI RIPSTOP」が加わった!

シリーズ第1弾では、エプロン、オーバーオール、パンツの3種類を展開。同ブランドのウエアでは難燃素材が用いられているケースも多かったが、今回のラインナップでは新開発の捲縮糸を使用したリップストップ生地が取り入れられ、難燃性だけでなく、絶妙な伸縮性と風合いを両立して着心地の良さを実現している。

Table Of Contents : 目次

豊富な収納が便利なエプロン!

TAKIBI RIPSTOP FIELD APRON ¥17600

広い面積をカバーするロング丈のエプロンは、裾にスリットを設けて動きを妨げない作り。胸にはメッシュポケットとループを備え、2つのメインポケットはマチ付きのフラップ仕様に! また背面にもサブポケットが2つあって、焚火や設営、調理などの作業を行うアウトドアシーンでの使い勝手は抜群だ。

新型パンツはワークテイストを注入!

TAKIBI RIPSTOP FIELD PANTS ¥16500

従来のオーバーパンツをアップデート。ポケットなどベイカーパンツのデザインを踏襲し、ゆったりとしたシルエットでカジュアルな雰囲気を獲得。ウエストはゴムに加えて、ブランロゴがエンボスされたウェービングベルトを採用。適度なストレッチ性もあり、イージーな履き心地を与えてくれる。

ミリタリー風のオーバーオールがコーデの主役に!

TAKIBI RIPSTOP FIELD OVERALLS ¥27500

ミニマルなデザインながらも、スナップボタンの前立てや膝のタックなどミリタリーデザインを盛り込んでいる。各ポケットに若干のダーツを入れて立体感をプラスしているのもポイントだ。

同系色で揃えたコットンテープは肉厚だから肩への負担も少なく、ずれにくいのが特徴。インナーにTシャツを合わせたり、上からアウターやシャツを羽織るなどシーズン問わず着まわせる。

いずれもブラック、ネイビー、ベージュ、アーミーグリーンの4色となっている。機能性にも優れるナンガのTAKIBI RIPSTOPシリーズは、アウトドアシーンだけでなくデイリーユースにもぜひ着用したい!


(問)ナンガ tel:03-6384-5988 http://nanga.jp

Tags
Yasuo Sato

オススメアイテム