地球に還るアイウエア。ドントパニックの新サングラスは、外遊び派必見の画期的モデル。

アウトドア好きなボクらにぴったりなリーディンググラス(老眼鏡)などを展開するアイウエアブランドDONTPANIC(ドントパニック)から、ゴルフに特化したレンズを搭載したサングラスが登場。これ、フェスやキャンプにも使えそう!?

DONTPANIC「BP-01 GOLF SUNGLASSES」¥8800

ドントパニックによる環境保全プロジェクト「Blue Project」の一環として、回収されたペットボトル2本からアップサイクルされた眼鏡フレーム「BP-01」。わずか14g(レンズ込みで約23g)と超軽量。日本人の顔にジャストフィットするよう設計された日本製のフレームなので、ゴルフのスイングなど激しい動きでもズレにくいのも特徴だ。

そんなフレームに、ゴルフを快適に楽しむために開発されたハイコトントラストレンズを搭載したのが、「BP-01 GOLF SUNGLASSES(BP-01ゴルフサングラス)」。

可視光線の中でも特に緑色系の波長を強調する分光特性を出すように成分を調整して、レンズ素材自体に特殊な色素を練り込むという製法により、グリーンの芝目やコースの起伏がより鮮明に見やすくなっている。

ゴルフの時にコースの特徴を把握しやすく、プレーに集中できるのはもちろん、緑のグラデーションがきれいに見えるため、自然に囲まれたキャンプ場の景色もいつもとは違って見えそうだ。

また、晴れた日の眩しさを抑えるだけでなく、曇りの日にも見やすいように、可視光線透過率約50%のナチュラルブラウンのレンズが採用されている。

シルバーとブルーのミラーコーティングを施したミラーレンズバージョン(¥9900)もラインナップしている。


(問)ワイティーエス www.yts-store.com/c/dontpanic/golf

 

Tags
Shinya Miura