パタゴニアの名作バッグ「アーバー・パック」に、ロールトップタイプが仲間入り。

patagonia(パタゴニア)のラインナップの中でも高い人気を誇り、様々なアレンジを加えながら展開されている名作バッグシリーズ「アーバー・パック」。

タウンユースを念頭にデザインされたスタイリッシュなルックスと、人間工学に基づく疲れにくさで人気のバックパックだ。そんなアーバー・パックのラインナップに新作2タイプが加わる。

「アーバー・ロールトップ・パック」。

patagonia「アーバー・ロールトップ・パック」¥16500

「アーバー・ロールトップ・パック」は、しっかりと巻いて閉じることで耐水性を高めるロールトップモデル。もちろん生地にはDWR(耐久性撥水)加工が施されている。さまざまな量の荷物に合わせて開口部の巻き込み具合を調節できる。

容量は30Lで、横からすばやくアクセスできる15インチのラップトップ用スリーブと、小物の収納に便利なサイドポケットも搭載している。重量は640g。

 

「アーバー・リンクド・パック」。

patagonia「アーバー・リンクド・パック」¥9900

「アーバー・リンクド・パック」は、クライミング用のバックパック「リンクド・パック」からヒントを得たデザインのバッグ。上部には持ち運び用ミニハンドルが付いていて、開口部の開閉がしやすく、しっかり口が開くことで中に入れたアイテムの出し入れが楽なのが特徴だ。15インチのラップトップ用スリーブも備えていて、こちらにもすばやくアクセスすることができる。容量は25Lで重さは480g。

どちらも3月の発売予定。進化を続けるパタゴニアの名作バッグシリーズの最新作、お見逃しなく。


(問)パタゴニア日本支社 カスタマーサービス https://www.patagonia.jp/

 

Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout