モンベルの傑作「スリップオンサンダル」。人気の理由と最新3モデル。

夏のフットウエアの定番といえばビーサンもその一つだが、それをmont-bell(モンベル)が履きやすくアレンジした「スリップオンサンダル」といえば、外遊び好きを中心に不動の人気を誇る傑作だ。

モンベルの名品の一つといえるスリップオンサンダルが長らく愛されてきた理由と、最新の3モデルを見ていこう。

不動の人気を誇る、モンベル流ビーサン。

同アイテムの誕生は1994年、いま発売中のモデルは4代目となる不屈の名作。他にはない斬新な鼻緒が特徴的で、この独自のデザインによってソフトな足入れや、ソールが足裏に吸い付くようなホールド感を実現している。

フットベッドには足裏の凹凸に合わせた立体構造をもち、表面にはディンプル加工をほどこすことでムレの解消と滑りにくさも実現。さらに、水はけがよくグリップに優れたソールを採用した、まさにハイスペックな仕様だ。

しかし、高い機能性だけでは終わらないのがモンベルの強み。これだけのスペックながら、気軽に買えるリーズナブルな価格も人気の理由と言えるだろう。

【モンベル「スリップオンサンダル」の5つの魅力】
足に優しいソフトな履き心地
足に吸い付くようなホールド感
足裏がムレにくいディンプル加工
優れたグリップ力
・ハイスペックなのにリーズナブル

 

スリップオンサンダルの定番3モデル。

それではスリップオンサンダルの定番3モデルを、ひとつずつ見ていこう。モデル間の大きな違いは、ホールド感。どの程度の運動性を求めるかによってチョイスできる。

01. スリップオンサンダル

普通のビーサンではV字型になっている鼻緒が、ループを形成している。これによって足の甲をまたぐラインが生まれ、フットベッドがかかとにまでフィット。砂を跳ね上げたり、かかと部分がズレたりすることがない。パタパタと耳障りな音を発しないのも高ポイントだ。¥3080

フットベッドは足裏に合わせた立体構造。さらに表面には無数のディンプル加工(くぼみ加工)が施されていて、滑りにくく、かつ足裏のムレを防ぐ。

こうしたフットベッドの仕様は、これから紹介する2モデルとも共通だ。

 

02.ソックオンサンダル

夏のアウトドアには虫も多く、素足をむき出しにすることには抵抗がある。そこでオススメなのが、靴下を履いたままでもOKな「ソックオンサンダル」。チューブ状のラインはポリエステルテープが織られたもので、3モデル共通。水を吸わないフォームを内蔵しており、非常にソフトな履き心地を実現している。¥3080

 

03.ロックオンサンダル

前出のソックオンサンダルに、さらにバックストラップが搭載されたのが「ロックオンサンダル」。かかと後方までしっかりホールドされることで、より運動性が高められている。水はけ&グリップのいいソールと相まって、アクティブに活動したいシーンで足元をサポートする。¥3740

 

夏といえば……の不朽アイテム。

 

というわけでスリップ、ソック、ロックの3モデルをご紹介した。カラーバリエーションも豊富なので、記事末の画像ギャラリーで好みのカラーを探してみてほしい。

誕生から四半世紀を超えたロングセラーながら、進化し続けるモンベルのスリップオンサンダル。夏の楽しさを強力にサポートする、不朽のマストアイテムだ。


(問)モンベル・カスタマー・サービス tel:06-6536-5740 https://webshop.montbell.jp/

 

  • モンベルの傑作「スリップオンサンダル」。人気の理由と最新3モデル。
  • モンベルの傑作「スリップオンサンダル」。人気の理由と最新3モデル。
  • モンベルの傑作「スリップオンサンダル」。人気の理由と最新3モデル。
  • モンベルの傑作「スリップオンサンダル」。人気の理由と最新3モデル。
  • モンベルの傑作「スリップオンサンダル」。人気の理由と最新3モデル。
  • モンベルの傑作「スリップオンサンダル」。人気の理由と最新3モデル。
  • モンベルの傑作「スリップオンサンダル」。人気の理由と最新3モデル。
  • モンベルの傑作「スリップオンサンダル」。人気の理由と最新3モデル。
Tags

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout