カルト的人気を誇る超個性派「パンクドランカーズ」と、7つの最新アイテム。

エッジィすぎるけど日本が世界に誇れる「PUNK DRUNKERS(パンクドランカーズ)」。強烈なキャラクター“あいつ”とともに、ひと際異彩を放つブランドだ。独特のデザインや、奇想天外なコラボレーション作は、アジア圏のみならずアートに敏感なサンフランシスコなどからも注目を集めるほど。

ここでは、そんな強烈な個性を発揮する気鋭のブランドに迫る。

アパレル<アートピース的発想が生む唯一無二のアイテム。

千駄ヶ谷に構えるパンクドランカーズの事務所内。ブランドの看板キャラクターである“あいつ”と、 不真面目なようで大真面目にデザインされたアパレルや人形、“親方”の一風変わったコレクションなどが迎え入れてくれた。

キン肉マンに、うまい棒、仮面ライダーに、高須クリニックまで、他のアパレルブランドとは一線を画したコラボレーションで国内外からカルト的な人気を誇っている『パンクドランカーズ」。

ブランドの看板キャラクターである〝あいつ〞を、どこかのストリートで目撃したことがある人も多いのではないだろうか。

これまでに発売してきたオリジナルフィギュアの数々。

22年目を迎える個性抜群の当ブランドは、〝親方〞こと里見親美さんが当時デザインフェスタで、自身が描いた入れ墨だらけの相撲取りのTシャツを販売したのがはじまり。

あるひとつの取扱店を皮切りに、展示会がおこなえるようになり、地方の取引先も徐々に増加。同時にコラボレーションの機会も増えていったと話す。

自他ともに誰もが認めるソフビマニアの“親方”。

「設立から3年くらいでキン肉マンにオファーをしてコラボTシャツを作ることができたんです。キン肉マンは小学校の頃からアシュラマンをほぼ完璧に描けていたくらい好きだったので……(笑)」

「そこから先生を経由して阪神タイガースとつながったりもしています。コラボのオファーはこちらからお願いすることもあれば、いただくこともあります。ただ、いかなるケースでも全国的に有名なアイコンを〝あいつ〞の顔にしたりするわけですから、先方からやりすぎですと言われることも多々……(笑)。」

「いくつかのコラボがブランドの注目を集めるきっかけになったと思いますが、サンフランシスコの友人に紹介してもらった北海道のフィギュアメーカー、ゾルメンとの出会いが大きかったかもしれません」。

ゾルメンのフィギュアコーナー。家には事務所の数倍あるとい う。

〝親方〞はアーティストであるかたわら、フィギュアコレクターの顔も持つ。このゾルメンとのコラボフィギュアの発売を機に、おもちゃの世界にも進出。

アパレルと同様にオリジナルはもちろん、様々なコラボ人形を手掛け、今ではパンクドランカーズから発売されるフィギュアの多くが驚くほどの高値で取引される。

アートの腕前は一級品。各社がオファーを持ちかけるのも頷ける。

「パンクドランカーズは一般的なアパレルブランドほどディテールを重視してはいないかもしれません。もちろん、うまい棒ホルダーのついたジャケットなど、アパレルとしての遊び心も持っているけど、アートピースのひとつという目線でもあります。」

「アパレルが2次元で、おもちゃが3次元の表現の場。カッコつけちゃいましたが、製品作りでいつも心掛けていることはUNCOOL IS COOL(ダサいはカッコイイ)です!(笑)」。

鷹の爪 HEAD SHOP 千駄ヶ谷店

今春にリニューアルオープンの「鷹の爪 HEAD SHOP」千駄ヶ谷店。フィギュアを除く、パンクドランカーズの人気コラボ商品などがフルラインナップで揃うほか、 靴下やポチ袋などオジサンのアイテムも取り扱う。店舗限定アイテムも多数用意しているのが嬉しい。【SHOP DATA】住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-19-12-100 tel:03-3478-4844 open:12:00~20:00(水曜定休) www.steak-ltd.com

 

PUNK DRUNKERSの最新ラインナップ。

ギリセーフ!? なオリジナルアートに加え、個性派タレント・セクシー雑誌・謎のアパレルブランドとのコラボなど今季もユニークなアイテムが目白押し。一見に騙されるべからず、癖の強さは細部まで宿る。着るだけで人気者になれるアイテムたちをピックアップ!

01.ナイロンドンショーツ

ナイロン素材のショーツの右腿にはニューヨークを匂わすNY、左腿にはロンドンを匂わすLONの文字をプリント。両者を合わせてナイロンと読む。つまりダジャレショーツです(笑)。¥12980

GO OUT Onlineで詳細をチェック!

 

02.【PDS × KUDAN】PUNKUDAN式クリアベルト

謎多き話題のアパレルブランドKUDANとのコラボベルト。 KUDANのデザイナーが、ドット絵で表現したグラフィックは、昔のゲームを連想させる。写真のイエローの他、クリアもあり。¥5060

GO OUT Onlineで詳細をチェック!

 

03.【PDS ×くっきー!】ミスティTEE

(C)YOSHIMOTO KOGYO

野性爆弾くっきー! とのコラボレーション。彼が扮する人気キャラクター、ミスティをついにTシャツにした完売間違いなしの逸品。すごい世界観同士の見事なクロスオーバー。¥5280

GO OUT Onlineで詳細をチェック!

 

04.風になりたいハンディファン

夏の必須アイテムになりつつあるハンディファンが登場。 3段階の強さ切り替えと、リズム運転も可能。「風になりたい」というヒト必見。サイズ:21×10.5×3.8cm。稼働時間:3〜15時間。¥3850

GO OUT Onlineで詳細をチェック!

 

05.【PDS × KUDAN】 PUNKUDAN式総柄ベアシャツ

2017年、SNS上に突如現れたネオ・ジャポニズムを感じる謎多きアパレルブランドKUDANとコラボレーション。クマ?が“あいつ”と遊んでいるアートを総柄プリントにした夏の1枚。¥14740

GO OUT Onlineで詳細をチェック!

 

06.【PDS ×くっきー!】歯ポケロンTEE

(C)YOSHIMOTO KOGYO

上のTシャツと同じく野性爆弾くっきー!とのコラボ作。COOKIEのOの部分に歯が刺さっていたり、袖には指文字でクッキードランカーズとプリントされていたり。背面も両者の人面を描いた。¥6380

GO OUT Onlineで詳細をチェック!

 

07.ちっポケショーツ

指人形の顔も飛び出るとブランドが謳う、横についたポケットが、かなり小さい迷彩ショーツ。バックポケットには「WARNING!! This shorts pocket is very small.」のプリントが入る。¥13200

GO OUT Onlineで詳細をチェック!

 

Photo/Shota Kikuchi Text/Naoto Matsumura


(問)鷹の爪 tel:03-3478-4844 www.steak-ltd.com/

 

Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout