コンバース×テンボックスのコラボスリッポン第二弾は、クリーンなホワイトに。

国内外で活躍する著名なアーティストたちで展開する東京初のウエアブランド10匣(テンボックス)。詳細の明かされていないメンバーが描く優れたグラフィックと、こだわり抜いた素材を組み合わせたデイリーウエアを発信し、海外からの評価も高い気鋭のブランドです。

そんなテンボックスとCONVERSE(コンバース)による、人気のコラボスリッポンに新作が登場!

10匣 × CONVERSE ¥12100

2018年秋にリリースするや発売日に行列を作り、即完売させたコラボスリッポンに続く第2弾。今作は前回のオールブラックのカラーリングを反転させたホワイトカラーに。

ブラックの靴を作り続けてきたテンボックスとしては初となるホワイトのスニーカーです。

テンボックスの要素として欠かすことのできない“旅”をテーマに製作されたという今作。コンバースの80年代の隠れた名作「スキッドグリップ」のスリッポンモデルがベースとなっています。
“海外の旅で急なスケートセッションにも対応できるように”オーリーガードが装備されたストリート仕様にアレンジされているのもポイント。
高機能カップインソールREACTを採用。適度な沈み込みにより左右のぐらつきを軽減し、優れた反発性により快適な歩行をサポートしてくれる。

ホワイトを基調にしたクリーンな雰囲気とストリートなテイストが融合したこちらの一足。いつものアーバンアウトドアスタイルをより上品に演出してくれるはず。

2020年4月20日 (月) より、BAYCREW’S STORE及びZOZOTOWNにて予約販売がスタート。店舗での販売に関しては、5月以降の状況に応じて販売開始予定とのこと。


(問)BAYCREW’S STORE https://baycrews.jp/brand/detail/journalstandard
ZOZOTOWN https://zozo.jp/men-shop/journalstandard/

 

Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout