ナイキ人気トレランシューズが進化。パステルカラーで街にも馴染むハイテクモデル。

NIKE(ナイキ)から新型トレイル ランニングシューズ「ナイキ ワイルドホース 6」と「ナイキ エア ズーム テラ カイガー 6」が、4月9日(木)に発売!

いずれも人気シリーズの最新作の第6代目モデル。一般的なロードやトラック練習とは状況の異なる、トレイルランニングの特徴を踏まえて機能性を盛り込んだハイスペックなモデルとなっています。

最新鋭のリアクトソールで、外遊びをより軽やかにサポート!

ナイキ ワイルドホース 6 ¥13200

「ナイキ ワイルドホース 6」のソールにはナイキ リアクト フォームを用いて、前作よりも高い反発性と安定感を両立させています。

ソールはリアクト フォームをメインに反発性をたかめながら、ヒール部分には乗馬靴のような形の硬めのフォームを用いることで高い安定感も確保。

履き口は高めにして異物が靴の中に入り込むのを防ぎながら、キャンプなど外遊びを足下からスポーティに演出します。

アウトソールの突起はこれまでよりも耐久性があるアグレッシブなデザインで、トラクションを高めながら泥などのこびりつきを抑えます。

サイドにフィットバンドを使って、ヒモの収まりをよくしたレーシングシステムへと改良されています。

 

キャンプにも◎! 撥水性を高めたアッパーで汚れっも気にならない。

ナイキ エア ズーム テラ カイガー 6 ¥14300

もう一方の「ナイキ エア ズーム テラ カイガー 6」は新しい撥水性の高いメッシュアッパーでアップデート。これまで以上に泥汚れや水しぶきを寄せ付けないように作られているので、キャンプでもガンガン履き込めちゃえます!

アッパーは撥水性だけじゃなく耐久性も高められていて、岩や木の根や泥などから足を保護。

つま先に一番近いアイレットを独立させることで、前足部がこれまで以上にしっかりとフィットするようになっています。

どちらもパステルカラーをメインにしたポップなルックスもポイントで、春のアウトドアスタイルにピッタリ! これから本番を迎える外遊びを足下から盛上げてくれる一足と言えます。

4月9日(木)、NIKE.COM、ナイキ アプリ、NRCアプリと一部店舗にて発売予定。


(問)NIKE カスタマーサービス tel:0120-6453-77 NIKE.COM/RUNNING

 

Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout