ナンガ史上最高の940FP超撥水ダウンを惜しみなく使用。最強の街着ダウン。

ダウンシュラフ・ジャケットメーカー「NANGA(ナンガ)」が、最低気温-41℃を記録した極寒地の北海道・旭川市にあるセレクトショップ「MOONLOID(ムーンロイド)」と手を組み、その年に考えうる最高のダウンウェアを目指す「NANGA WHITE LABEL(ナンガ ホワイトレーベル)」。

今年もそんなナンガ ホワイトレーベルから、その粋を集めた最強の街着ダウン3タイプが届いた。

940FPの超撥水ダウンを惜しみなく使用。

ナンガ ホワイトレーベルの今年のモデルで使用しているのは、NANGA史上最高ランクの超撥水加工を施したハンガリー産シルバーダックダウンで、水に濡れるとかさが減って保温効果が減少してしまう羽毛の弱点を克服している。


ダウンのかさ高さを示すフィルパワーは、600FP以上で高級ダウンと言われるなか、それをはるかに超える940FP。ここまでの高品質ダウンを100g以上使用するダウンウェアは世の中にほとんどないなか、惜しみなく220g(Type3は200g)も充填している。

 

生地もこだわりの防水透湿素材。

今年のモデルでは、表地がさらに進化を遂げている。

ナンガでは定番の防水透湿素材「オーロラテックス」の中でも最新の「オーロラテックスライト ストレッチ」を採用。オーロラテックスと同レベルの防水・透湿性を持ちながら、その薄さが半分以下の20デニール。生地が薄く、やわらかいのでふわっふわのダウンをダイレクトに感じ、着心地が格段に良くなってる。

さらに、ストレッチ性まで加わって動きやすさもアップ。 質感もモデル初のマットなものに仕上がっている。

裏地には20デニールのDWR(耐久性撥水)加工を施したミニリップストップナイロンを使用。裏地なのにわざわざDWR加工を施しているのは、汚れを付きにくく、また付いた場合もふき取りやすくするためだという。

他にもとにかく細部にわたるまでこだわりが詰まっていて、すべてをここで紹介するのは不可能なくらいだ。

 

スタンダードモデル「Type1」。

NANGA WHITE LABEL MOONLOID EXCLUSIVE EDITION
「最強ダウンジャケット Type 1」 ¥95231

最強ダウンジャケットの最もスタンダードなモデルがこのtype1。街着として必要なスペックをすべて詰め込んだ最強のダウンジャケット。

限界までそぎ落としたデザインはどんなスタイルにも合わせやすいのに、凛とした意志を感じる佇まいに仕上がっている。

また、わきの部分にはベンチレーションを備えていて、たとえば電車に乗った時などに外気を取り込んで、熱を発散することで効率よく体温調節が可能。汚れやすい襟の部分は取り外して丸洗いできるなど、使い勝手にも工夫が凝らされている。

 

バイク乗りにも最適な「Type2」。

NANGA WHITE LABEL MOONLOID EXCLUSIVE EDITION
「最強ダウンジャケット Type2」 ¥98593

type2は、最強ダウンジャケットの中で最も後ろ着丈が長いモデル。フロントジッパーを斜めに走らせ、ライダースジャケットのように重なったフロントのドラフトチューブが最大の特徴。

ダウンジャケットにとってフロントジッパーは最大のコールドスポット。それを解決するために採用したのが、ダウンがたっぷり入った細長いチューブ「ドラフトチューブ」。

このドラフトチューブは、冷気の侵入や熱の逃げを防ぐためにダウンシュラフではおなじみのディテールで、これをジャケットに採用しているのもナンガならでは。バイクや自転車に乗っているときなど、防風性が求められる環境に配慮している。

 

スタンドカラーの「Type3」。

NANGA WHITE LABEL MOONLOID EXCLUSIVE EDITION
「最強ダウンジャケット Type3」 ¥91871

Type3は、最強ダウンジャケットtype1をもとに生まれたスタンドカラーモデル。ただ単にフードを取り外した訳ではなく、裾をまっすぐにカットし、よりスッキリとしたデザインに仕上げている。車移動が多い人や、帽子をかぶる機会が多い人に人気のモデルだ。


(問)ムーンロイド tel:0166-58-8008 https://moonloid.jp/

Tags

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル