ルノー・カングー現行型最後の限定車「リミテッド ディーゼルMT」が登場!

7月1日、ルノー・ジャポンはカングーにクリーンディーゼルエンジン&6速MTを搭載した限定車「カングー リミテッド ディーゼルMT」を設定し、7月8日に発売すると発表した。税込車両価格は282万円で、販売台数は400台限定。なお、このモデルは現行型カングーの最後の限定車となる。

ブラックのバンパーや15インチスチールホイール、LEDデイタイムランプなどを装備し、限定モデルならではのルックスを実現

カングー リミテッド ディーゼル MTには、尿素SCRとディーゼルパティキュレート フィルター(DPF)による排ガス処理システム、最新のコモンレールシステムを備えた、最高出力116ps/3750rpm、最大トルク260Nm/2000rpmを発生するパワフルかつ環境性能に優れた1.5ℓ直列4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載。

このディーゼルエンジン用にギヤ比が最適化された6速MTを組み合わせ、エンジンの性能を余すことなく、思いのままに引き出すことができる。WLTCモード燃費は19.0km/ℓだ。

エクステリアでは、ブラックフロント/リヤバンパー、ブラックスチールホイール(15インチ/タイヤサイズは195/65R15)、ブラックセンターキャップ、ブラックホイールボルトカバーがタフな道具を思わせる個性を演出。さらにLEDデイタイムランプが備わり、この限定モデルに新たな表情を与えている。

ボディカラーはフランスの色彩感覚に溢れる6色が設定された。

グリ アーバン
ノワール メタルM(メタリック)
ブルー エトワールM(メタリック)
グリ ハイランドM(メタリック)
ルージュ ビフ
ジョン ラ・ポスト

このほか、車庫入れなどの際に便利なバックソナーや、限定車の証となる「LIMITED」エンブレムが装備に含まれている。

  • ●ルノー・カングー限定車「リミテッド ディーゼルMT」専用装備
    ・ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラー
    ・ボディ同色フロントグリルブレード(ソリッドのみ)
    ・ホイールセンターキャップ(ブラック)&ホイールボルトカバー(ブラック)
    ・専用バッジ「LIMITED」
    ・LEDデイタイムランプ
    ・バックソナー

●ルノー公式WEBサイト「カングー リミテッド ディーゼルMT」

 

その他クルマに関する記事なら、姉妹サイト「モーターファン」をチェック!!

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout