新型ハスラーやジムニーシエラなどスズキ注目のカスタム車が勢揃い!【東京オートサロン2020 新着情報】

スイフトスポーツと「KATANA」のコラボモデルにも注目。

2019年12月26日、スズキが「東京オートサロン2020」の出展概要を発表しました。ブースの中心を飾るのは、2019年12月24日に発表されたばかりの新型ハスラーと人気のジムニーなどになりそう。

ハスラーをベースに、ストリートスポーツをイメージした「ハスラー・ストリートベース」や、マリンレジャーをイメージした「ジムニーシエラ・マリンスタイル」が登場。二輪の「KATANA(カタナ)」の力強さと美しさをイメージした「スイフトスポーツ・カタナエディション」など、個性豊かなカスタマイズモデルが揃います。

ハスラー・ストリートベース

参考出品車の「ハスラー・ストリートベース」は、街中でBMXやスケートボード、ダンスなどストリートスポーツを楽しむ若者の遊びの基地となる新型ハスラーがベース。エクステリアは、コンテナをイメージしたというマットカラーをまとい、内装はスピーカーとイルミネーションによりライブ会場のような音楽と光の世界が表現されます。

 

実用性と大人のおしゃれが表現された「ジムニーシエラ・マリンスタイル」。

ジムニーシエラ・マリンスタイル

「ジムニーシエラ・マリンスタイル」も参考出品車で、ジムニーシエラをベースに、洗練された大人のマリンレジャーをイメージ。エクステリアに釣り竿を収納できるロッドケースが装着され、インテリアにウェットスーツの素材を使うなど、実用性と大人のおしゃれを兼ね備えたカスタマイズが施された。優れた走行性能が自慢の小型艇「S17」と一緒に展示されます。

スイフトスポーツ・カタナエディション

同じく参考出品車の「スイフトスポーツ カタナエディション」は、スイフトスポーツに大型二輪車「KATANA」の力強さと美しさを表現したというコンセプトモデル。

「KATANA」の造形をヒントにして、エクステリアはワイド化して迫力を増したフェンダーにより、グラマラスなシルエットが強調されています。インテリアは、熱を帯びたマフラーを想起させるグラデーションチタンをインパネなどに加飾することで、力強さと美しさを付加したとしています。また、「KATANA」と一緒に展示され、内・外装ともに「KATANA」のカラーとリンクする赤いアクセントも目を惹きます。

市販車は2代の新型ハスラー、今もバックオーダーを抱えるジムニーをはじめ、スペーシア・カスタム、アルト・ワークス、スイフトスポーツ、クロスビーを出展。ほかにも、スイフトスポーツVRシミュレーターが用意され、スイフトスポーツのスポーティな走りを疑似体験できます。

(塚田勝弘)

この他にも、東京オートサロンには他ではお目にかかれない、面白いクルマが多数出展されます! 随時更新される東京オートサロン2020 公式HPをチェックしてみて!

その他クルマに関する記事なら、姉妹サイト「クリッカー」をチェック!! https://clicccar.com/

 

Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout