Boseから、ヘッドホン史上初 googleアシスタント対応のワイヤレスモデル登場。

60 Shares

BOSE(ボーズ)からヘッドホンで初めてgoogleアシスタントに対応した「QC35 Ⅱ」が登場した。

簡単にスマートフォンとペアリングでき、最大20時間のバッテリー駆動が可能なことでロングセラーとなっているワイヤレスヘッドホン「QC35」に、googleアシスタントを簡単に呼び出して使える機能を追加した新モデル。

 

BOSE 「QC35 Ⅱ」 ¥39960

左側のイヤーカップに追加されたアクションボタンを押しながら話しかけるだけで、googleアシスタントにアクセス。スマホを取り出したり、スワイプやタイプしたりすることなく、お気に入りのプレイリストやアーティストの楽曲再生や、電話の受発信、イベントやリマインダーの読み上げまで、さまざまなリクエストに迅速に応えてくれる。

右側のイヤーカップには従来モデル同様、音量調節ボタンと、着信応答やSiriにアクセスできるマルチファンクションボタンが備わっている。

また、一瞬で周囲の不要な騒音を除去するアクティブ・ノイズ・キャンセル機能を「高」「低」「オフ」の3段階で切り替えられるノイズコントロール機能も新たに搭載した。

これだけ進化していながら価格は従来モデルと変わらないのは嬉しいところ。カラーは、ブラックとシルバーの2種類展開となっている。


(問)ボーズ・オンラインストア tel:0120-002-009 http://www.bose.co.jp

Tags

60 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル