最新ロボットを備えた、KEENの世界最小シューズ工場が原宿にオープン。

131 Shares

キーンの夏の定番モデル UNEEKを製造するロボット UNEEKBOT(ユニークボット)を設置した世界最小級のシューズ工場「The World’s Smallest Shoe Factory of KEEN」が、7/18(火)~23(日)の期間、原宿・キャットストリートのBANK GALLERYにてオープン。

工場オープンに先駆けて、UNEEKBOTが稼働する様子を収めたムービーも公開。2本のアームが効率よくナイロンコードを編んでいき、UNEEKのアイコニックなアッパーがあっという間に完成してしまいます。

7/21(金)~23日(日)に開催する「UNEEKBOT FACTORY STORE」では、UNEEKBOTが製造する限定のUNEEKを販売。さらにシルクスクリーンのワークショップの実施、書道とペンキを使った作品を展開する万美氏とビートボクサーKAIRI氏のコラボライブペインティングなど、毎日豪華なイベントが用意されています。

UNEEKBOTは、日本国内のKEEN直営店やKEEN取り扱い店舗をはじめ、 世界各国のKEEN取り扱い店舗でも順次設置予定とのこと。その名の通り独創的なデザインを持つUNEEKが出来上がる様子を、ぜひその目で目撃してみてはいかがでしょう。


UNEEKBOT FACTORY STORE

期間:2017年7月21日(金)~23日(日)

場 所:BANK GALLERY (東京都渋谷区神宮前6-14-5)※UNEEKBOTは1Fエントランスにて18日~23日まで公開展示

営 業:11:00~20:00

 

Tags

131 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル