GO OUT JAMBOREE 2018

2018.4.13〜15@ふもとっぱら
富士山の麓、ふもとっぱらキャンプ場にて行われる国内最大級のキャンプイベントとして回を増すごとに盛り上がりを見せる「GO OUT JAMBOREE」。2018年は悪天候に見舞われながらも、全国から7000人以上のキャンプ好きが集まった。その中から、おしゃれなキャンプスタイルをピックアップ。

rie1007mnさん/maroerinmoguさん/TE2さん/なっちさん/YU3さん/みなっちさん/erinmoguさん/kanさん -GO OUT JAMBOREE 2018-

0 Shares

大人数で楽しい時間を過ごすため3つのテントを仲よくドッキング。

グループキャンプを楽しむため、それぞれが所有しているグリーン、サンド、レッドのヒルバーグのアトラスをドッキング。それぞれのアトラスをつなぐために、元から設計されているコネクターや“玄関”の名を持つ専用のベスタビュールを取り付け、前室部分を組み合わせることで横幅のある大きな空間が誕生。

さまざまな別売オプションを使って、自由にカスタマイズできるアトラスだからこそ可能なユニークなレイアウトとなっている。同じブランドのテント同士なので違和感のないシームレスな空間を手軽に手に入れられるのも魅力のひとつ。

天井高も 200cmと申し分のない高さなので窮屈感も感じられない。多人数でキャンプを楽しみたい人にオススメのテントレイアウト。

ヒルバーグのアトラスを3連結させた3組のグループキャンパー。横長の広い空間にテーブルをずらっと並べてレイアウトしている。シームレスかつ、プライベート感もたっぷりで会話や料理を仲よく一緒に楽しめるはずだ。

Photo/Kenichi Sugimoto
Text/Yasufumi Kurayama(RIDE MEDIA&DESIGN)

SPEC

  • テント:ヒルバーグ/アトラス
  • チェア:スノーピーク、ザ・ノース・フェイス
  • テーブル:イナウト
  • ランタン:ルーメナー、コールマン
  • バーナー:MSR/リアクター、イワタニ/アモルフォプレミアム
  • クーラーボックス:イエティクーラーズ
  • べンチ:ブルーリッジチェアワークス

0 Shares

その他のcamp

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル