OUTDOOR 一軒家 STYLE

温もりあふれる木の家、ジブン仕様の注文住宅、おしゃれな米軍ハウス、D.I.Y.の平屋&古小屋、仲間が集まるガレージなど、おしゃれアウトドア派が選ぶ一軒家、マイホームにお邪魔してきました。マイホームスタイルも部屋のインテリアもこだわり満載です!

菱沼直哉さん(GRINDLODGE garage project 代表)

0 Shares

プロジェクトの拠点として仲間と作りあげる魅惑のガレージ!

様々なアーティストや職人とタッグを組み、シルクスクリーンイベントを定期的に開催するグラインドロッジの菱沼さん。その活動の拠点となっているのがこのガレージだ。「内装のほとんどを自分と友人たちで手掛けています」というとおり、壁面や天井など360度見渡すかぎり、趣味のアイテムで埋め尽くされた空間は、菱沼さんのアトリエでもあり、秘密基地でもあるのだ。

間口の広い入口には1960年式のフォード・ファルコンが鎮座し、奥にはカスタムショップ、ソニッククラフティが手掛けたポップなシャリィ改が! コンクリート打ちっ 放しの床面が雰囲気たっぷり。

内部はL字型の奥行きがある広いスペースで、コンクリートや木製のD.I.Y.スケートセクションを製作している途中。友人であるグラフィックアーティストのyuzzleさんのペンキで描かれた自作のスケートランプの後方には菱沼さんがこれまでに愛用してきた、数々のスケードボードデッキがアート作品のように飾られている。

天井には愛用のサーフボードが複数枚収納されており、ガレージならではの高い天井を上手に活用することで、空間全体に圧迫感を感じさせないのも計算ずくだ。

いたるところにシルクスクリーンプリントが施されたアート作品が飾られ、この空間を照らす照明は温かみのあるものばかりで、これも友人が製作したものがほとんど。アート集団が手掛けたガレージは、男心をわしづかみにするもののオンパレードなのだ!

Photo/Takahiro Tsuji
Report&Text/Tamaki Itakura
Edit/Yasuo Sato

SPEC

  • エリア:神奈川県川崎市
  • 間取り:60平米住宅
  • 形態:ガレージ
  • 居住年数:14年
  • 築年数:14年

0 Shares

その他のLivin'

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル