OUTDOOR CAR STYLE PART1

アクティビティのギアを積み込めるユーティリティ、家族や仲間と快適に移動できる居住性を備えて、ルックス的にもジブンに似合うクルマに乗る。そんな、ライフスタイルの相棒カーともいえる、おしゃれアウトドアマスターたちの愛車スタイルを拝見してきました。

内田裕介さん/フォトグラファー(’97 ISUZU VehiCROSS)

0 Shares

誰もが振り向く奇抜なデザイン。いすゞが製作した早すぎたSUV

いすゞといえばトラックやバスのイメージが強いが、’90年代はミューやビッグホーンといった“四駆”も人気を博していた。ビークロスはフラッグシップのビッグホーンを下地にしつつ、カーデザイナーのサイモン・コックスによる奇抜なエクステリアに仕上げた。この車両を初のマイカーに選んだ内田さんは、「3ドアですが室内は意外と広いのでカメラ機材も余裕で積めます。何より珍しいルックスなので、ひと目で覚えてもらえるんですよ」。

ステアリングはモモデザイン、シートはレカロを標準装備し、バッグドア裏面に収納されるスペアタイヤやハニカム構造のフロントグリルなど細部もユニーク。昔のスキーウエアのような、ダサめのシートデザインがお気に入りとのこと。目下の心配が外装ステッカーの劣化で、剥がれたら自主制作で復元したいとも。

3ドアの使い勝手の悪さと個性的すぎるデザインから国内生産はわずか2年で幕を閉じたが、北米ではフルタイム4WDを採用し、結構な人気を獲得!

 

Photo/Fumihiko Ikemoto
Report & Text/Noritatsu Nakazawa
Edit/Yasuo Sato

0 Shares

その他のcar

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル