OUTDOOR CAR STYLE PART1

アクティビティのギアを積み込めるユーティリティ、家族や仲間と快適に移動できる居住性を備えて、ルックス的にもジブンに似合うクルマに乗る。そんな、ライフスタイルの相棒カーともいえる、おしゃれアウトドアマスターたちの愛車スタイルを拝見してきました。

米尾太一さん/ヘアメイク(’93 VOLVO 240 TACK)

0 Shares

永遠の定番「ボルボ240」の限定カラーを颯爽と乗りこなす!

こちらは240ワゴンの中でも比較的レアな限定モデルの“タック”。サーフィンとバス釣りが趣味の米尾さんは「サーフボードやロッドが積みやすくてフィールドが似合うクルマを選びました。いろんな年代のボルボを見たけど、やっぱり240のデザインが1番好き! 93年モデル限定カラーのフィヨルドブルーもお気に入り。海や湖が似合う色だと思います」と絶賛! このボディを引き立たせるため、黒の鉄チンホイールを組み、ハンドルはナルディのウッドハンドルにカスタマイズ。ラゲッジには純正の防水トレーを設置している。

もちろん外遊びだけでなく街乗りでも活躍中。「単純に街中を走るだけでも楽しい。エンジンサウンドも好きだから窓を全開にして走ったりします。汚れやキズも気にしないで、男らしく乗りたいですね」と、ボルボらしいタフな使い方を満喫している。

Photo/Keiichi Ito Report & Text/Masatsugu Kuwabara Edit:Yasuo Sato

0 Shares

その他のcar

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル