GO OUT JAMBOREE 2018

富士山の麓、ふもとっぱらキャンプ場にて行われる国内最大級のキャンプイベントとして回を増すごとに盛り上がりを見せる「GO OUT JAMBOREE」。2018年は悪天候に見舞われながらも、会場には3日間延べ2万人以上ものキャンパーたちが集まった。ポンチョやレインジャケットを着たり、あるいはずぶ濡れになりながらもお構いなしで、ライブやアクティビティを楽しむ人がいたりと、印象に残る開催となった。
Photo/Takuma Utoo、Yasuo Sato Text/Yasuo Sato

kankanさん(NISSAN/エクストレイル)-GO OUT JAMBOREE 2018-

0 Shares

レトロ感も持ち合わせ、気軽にアウトドアを楽しめる存在。

一昔前の“四駆”的な雰囲気を持つアイコニックなスクエアボディと求めやすい中古価格もあって、根強い人気を誇る二代目エクストレイル。kankanさんも例に漏れず、角ばったデザインが気に入って2年ほど前に購入。

落ち着きのあるグレー系のカラーリングもアーミーテイストが感じられて気に入っているそうだ。彼のキャンプ歴は10年以上と長く、スノーボードもするためにアウトドア志向のチョイスが車にも現れた模様。

ちなみに、kankanさんは家族4人で新潟から駆けつけてくれた。「雪国ということもあり、4WD以外の選択肢はまずありえません。家族4人でのキャンプでは荷物がパンパンなので、現在はキャリアの追加も考えています」と今後もガシガシ使い倒す目論見だ!

 

0 Shares

その他のGO OUT JAMBOREE 2018

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル