GO OUT JAMBOREE 2018

富士山の麓、ふもとっぱらキャンプ場にて行われる国内最大級のキャンプイベントとして回を増すごとに盛り上がりを見せる「GO OUT JAMBOREE」。2018年は悪天候に見舞われながらも、会場には3日間延べ2万人以上ものキャンパーたちが集まった。ポンチョやレインジャケットを着たり、あるいはずぶ濡れになりながらもお構いなしで、ライブやアクティビティを楽しむ人がいたりと、印象に残る開催となった。
Photo/Takuma Utoo、Yasuo Sato Text/Yasuo Sato

toshihiroさん(BMW/MINIクラブマン) -GO OUT JAMBOREE 2018-

0 Shares

デイリーユースを中心に、たまのアウトドアなら必要十分!

2006年から9年に渡って発売された先代ミニクラブマン(ミニクーパー)。Toshihiroさんはお父さんから譲ってもらったものを大事に乗っている。

「SUVほど車高もないし、2ドアだから大人数でのレジャーには不向きですが、基本的に街乗りがメインですし、年に2~3回程度、少人数でのキャンプならそこまで不便はしていません」。

ちなみに、彼はGO OUTのイベントには初期から参戦している古参。大きめのスノーピークのテントでゆったりとくつろぐ姿が印象的でした。

0 Shares

その他のGO OUT JAMBOREE 2018

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル