GO OUT CAMP 冬 2017

2017.12.16〜12.17@ふもとっぱら
真冬のふもとっぱらキャンプ場で開催される日本最大級のクリスマスキャンプイベント。2回目の開催となる今回は、その規模だけでなく、アウトドアブランドのブース出店や冬ならではのアクティビティ、クリスマスイルミネーションなど、何から何までボリュームアップ! 来場者数は2日間延べ1900人超と大盛況に終わった。

camp samuraiさん/okachi lemonさん/momoさん -GO OUT CAMP 冬 2017-

0 Shares

冬のキャンプ場をロンTで過ごせる!自分の部屋的テントサイト。

 

GO OUT CAMP冬のテントサイトの中でも、群を抜いて自宅感満載なテントサイトを発見した。入り口に飾られたツリー、ハウス型のコットンテント、そしてなんと言ってもこたつ入りの室内。まさに自分の部屋をそのままキャンプ場に持って来たと言わんばかりのレイアウトだ。テントの持ち主であるcamp samuraiさんに話を聞いたところ、その見た目以上に快適なテントサイトに仕上がっていた。

室内の床には銀マット、しまむらで買った3 畳用のラグ、友人が持って来た毛足の長いラグという三層になっており、地面からの冷えは全くなかったそう。室内の暖房ギアはアルパカのストーブのみだったが、夜はロンT1枚になってしまったというから驚き。さらに、オールコットンのテントなので朝の結露とは無縁という、まさに自宅並みに超快適なテントサイトだ。

また注目したいのが、camp samuraiさんが自作したこたつ。外のリビングのテーブルと同じ規格で自作したテーブルに、これも自作の天板と手持ちのブランケットを掛けて完成させたものだ。中には直火もOKという、マルカの金属製湯たんぽを入れて使用。「実はこのこたつを使ったのは2回目。1回目は中に何も入れずに使っていたのに暖かかったので、今回は湯たんぽくらいで十分かなと思って(笑)。実際はほんのり暖かい程度ですが、こたつがあるだけで気分が暖かくなります。」

因みに、これらの自作テーブルと天板は全て1枚のコンパネを3等分し無駄な端材を出すことなく、ひとつ約1500円で完成させている。そのアイデアもぜひ参考にしたい。

Photo/Takuma Utoo

SPEC

  • テント:コールマン×ワイルドワン/オアシス ミニ
  • チェア:ヘリノックス
  • テーブル:自作
  • バーナー:プリムス/キンジャ
  • 薪ストーブ:G-ストーブ/ヒートビュー
  • ランタン:ソーラーパフ
  • クーラーボックス:シアトルスポーツ/ソフトクーラー
  • ジャグ:イグルー

0 Shares

その他のcamp

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル