GO OUT CAMP猪苗代vol.4

2017.6.2~ 6.4@天神浜オートキャンプ場/
猪苗代湖畔の天神浜オートキャンプ場にて開催されるGO OUT主催のキャンプイベント。磐梯山を望む美しい景観は一見の価値あり。東北メインのキャンパーが集う、おしゃれでまったりとした雰囲気は格別。大型テントやルーフテントなど、今年も多種多様なキャンプサイトを見ることができた。

JITO/KEIKO/TAKUMI -GO OUT CAMP猪苗代 vol.4-

0 Shares

就寝はハンモック、焚火はテント内で。これぞ野営スタイル!

天気を気にせず焚き火を楽しみ、夜はハンモックで寝る。そんな野営感満載のテントサイトを作っていたJITOさんファミリー。10年以上のキャンプ歴を持つJITOさんは、冬シーズンや雨の日でも焚き火ができようにと、トップのペンチレーションをテント内から微調整できるテンティピのオニキスを愛用している。あいにくの天気だった取材日も、室内で焚き火を囲んで暖を取っていた。

さらに特筆すべきなのが、木の間に取り付けられたハンモックだ。ここ数年はビヴィで寝ることが多くなってきたそうで、夜は星を眺めながら抜群の開放感に包まれて眠りにつけるのは、外遊び好きにはたまらないシチュエーション。このハンモックもその延長なのだとか。

ノルディスクのタープを張り、ハンモックを設置。寝袋にはアメリカ軍のシュラフカバーをかけて寝床を確保。ゴアテックス製なので雨や風に強いのも嬉しいところ。

子どももテントではない寝床を楽しんでいるようで、親子でワイルドなスタイルの外遊びを満喫している。

Photo/Chie Kushibiki Text/Shiyori Kawamura(RIDE MEDIA&DESIGN) Edit/Yasuo Sato

SPEC

  • テント:テンティピ/オニキス 7CP、マーモット/トワイライト2P
  • タープ:ノルディスク/ヴォス 20 PU
  • ハンモック:ヘネシーハンモック
  • チェア:カーミットチェア
  • テーブル:ブルーリッジチェアワークス/パークウェイピクニックテーブル、ビッグベアー/ヘキ子、キャンプマニアプロダクツ/グリルスタンド
  • クーラーボックス:ペリカン

0 Shares

その他のcamp

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

PICKUP

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル