GO OUT JAMBOREE 2017

富士山の麓、ふもとっぱらキャンプ場にて行われる国内最大級のキャンプイベントとして回を増すごとに盛り上がりを見せる「GO OUT JAMBOREE」。2017年は10周年を迎えた本誌とともにパワーアップし、キャンプサイトエリアを3会場に拡張して十人十色のキャンプスタイルに対応。もちろん、アーティストによるライブや参加型コンテンツなど様々なコンテンツが用意され、史上最高の観客動員を達成した。

桑原 宗貴/桑原 理沙 -GO OUT JAMBOREE 2017-

0 Shares

超大型テントで悠々自適に! 防寒&荒天にもバッチリ対応。

15人もの収容人数を誇る大型テントを主幕に持ち込んだ桑原さん夫婦。二人で使うにはトゥーマッチなサイズ感だが、「急な雨や真冬の寒さに備えてリビングにあるギアをすべてテント内にしまえて、かつ生活導線に余裕のあるサイズのテントがいいなと思い、このテンティピのジルコン15CPを選びました」と言う。

同ブランドのラインナップでは中間サイズながら、横約6m、高さ約3.6mと二人なら十二分な大きさだ。頭上から顔をのぞかせる煙突も可愛らしい!

各ギアはナチュラルなテントの色と調和するように落ち着きのあるアースカラーを中心に構成。ぬくもりのあるウッドファニチャーをメインにしつつ、趣きのあるプリムスのP251バーナー、ムートンカバーでゴージャスにアレンジしたカーミットチェア、ユーゴスラビア軍のアルミコンテナ、スチールキャンバスのバスケットなど個性的なチョイスを披露。

その一方で、イエティのクーラーボックスやゴールゼロの電源(YETI150)、ヒルバーグのスタイカ(テント)など機能性も求めている。

Photo/Takamasa Sasai Text/Yasufumi Kurayama(RIDE MEDIA&DESIGN) Edit/Yasuo Sato

SPEC

  • テント:テンティピ/ジルコン15CP、ヒルバーグ/スタイカミリタリー
  • チェア:マウンテンリサーチ/アナルコチェア、カーミットチェア
  • テーブル:イナウト、べス(ノベルティ)
  • ランタン:ベイパラックス/M320
  • バーナー:プリムス/P251
  • クーラーボックス:イエティ
  • ジャグ:リマ
  • シュラフ:ナンガ
  • スタンド:カントリーブリーズ/ノースウッドファイヤーセット
  • スピーカー:JBL

0 Shares

その他のcamp

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

PICKUP

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル