フォレスターと、アーバンフィッシング。東京湾に潜むモンスターを狙う。

73 Shares

フォレスターと、アーバンフィッシング。東京湾に潜むモンスターを狙う。

東京湾のモンスターシーバスを求めて、フォレスターで行くフィッシングトリップ。

アウトドアラバーの頼れる相棒として名高いSUBARUのSUV「 フォレスター」がモデルチェンジした。そんな話題のフォレスターに乗り込んだのは、最先端を走るクリエイター3人。外遊びの楽しさに魅了された彼らが向かったのは、意外にも都心から30分の横浜ベイエリアだった。彼らがハマる東京湾のアーバンフィッシングに密着すると、そこには都会の海とは思えないモンスターとのエキサイティングなファイトが待っていた。


11:00 集合

今回、フィッシングトリップに向かうのは、ブレイクビーツユニット「HIFANA(ハイファナ)」のジューシーさん、ジューシーさんの兄でイラストレーターのMAHAROさん、アパレル系営業マンのイオリさんの3人。イオリさんとジューシーさんはこの日、3人で立ち上げたブランド「WO」のアウターに身を包んで登場した。

時代の最先端を行くクリエイターでもあり、外遊び好きでもある3人は、自他ともに認める釣りフリーク。この日も3人でクルマに乗り込み、なにやら都会で楽しめるエキサイティングな釣りに出かけるという。

3人が釣りのお供に選んだクルマは、フォレスター・アドバンス。ハイブリッドシステム「e-BOXER」を搭載するモデルで、オフロードの走破性はもちろん、街乗りや高速も快適で、都会の遊び人たちには最高の相棒だ。

それぞれがこだわりのタックル、ルアー、クーラーボックスなどを持って集合。3人分の荷物をフォレスターのカーゴルームへと積み込む。

「リアゲートが電動で、開け閉めをボタン一つでできるのは嬉しいよね。早朝に出発する時でも、バタンと大きな音が出さずに閉められるから周りに気を使わなくていいしね」

リアシートは6:4分割可倒式なので多彩なシートアレンジで荷室を自在に拡張。片側だけを倒せば3人が乗っても、釣竿のような長尺物を積むことができる。しかも、リアシートはカーゴルームからスイッチ操作で簡単に倒すことができるのも嬉しいところだ。

11:20 出発

荷物を積み終わったら、都内を出発。第三京浜で30分の横浜ベイエリアへと向かう。今回は午後出船のボートをチャーターしたので、集合は午前11時とゆっくり。3人がフォレスターに乗り込んだところで、出発だ。

「アクセルを踏むとパワフルに加速するところが気持ちいいね!」

フォレスター・アドバンスは2.0L直噴エンジンにモーターを組み合わせた「e-BOXER」搭載モデル。燃費がいいのはもちろん、アクセルをひと踏みした瞬間からスムーズに加速するので、発進と停止を繰り返す街乗りや、高速道路の合流も快適。車内は振動も少なく静かで、リアシートも含めて3人で釣り話に花が咲く。

 

12:00 横浜で釣具屋へ

都心から30分。第三京浜を降りて、海沿いにビルが並ぶみなとみらい方面へ。フォレスターに似合うフィールドはなにもオフロードだけではない。その精悍なスタイルは、ハイセンスな横浜の街にも映える。

横浜ではまず3人が向かったのは釣具屋。大通りから一本入ると細い路地も多いが、フォレスターなら最小回転半径が5.4mで、街中での取り回しも楽だ。クルマをさっとコインパーキングにとめたら「上州屋 関内店」へ。シーバスフィッシングのコーナーでルアーをチェックする。

ルアーを選びながら笑いが絶えない3人。実は晩秋は東京湾で「ランカー」と呼ばれる80センチを超えるシーバス(スズキ)を狙うビッグチャンス。思わず笑ってしまうほどデカいこんなルアーにも、このシーズンなら魚が食いついてくるという。今日の遊びは楽しくなりそうだ。

12:30 出船準備

釣具屋を後にした3人。横浜中華街を通り過ぎたらすぐに新山下のマリーナに到着した。今回お世話になるのは、東京湾シーバスガイドサービス「アイランドクルーズ」。有名タレントやミュージシャンもお忍びで通う評判のガイドだ。シーバス、クロダイ、メバルなど東京湾の釣りをガイドしてくれるが、晩秋の時期はなんと言ってもランカーサイズ狙いのシーバスが人気。

「このデカいルアーで釣れたら気持ちいいだろうな!おれはこれで狙ってみるよ」

ただ釣るだけじゃなく、釣り方やスタイルにもこだわる。それが都会派フィッシングの楽しみ方。それぞれのスタイルに合った闘いの準備を済ませたら、いよいよボートへと乗り込む。

Tags

73 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル