BESSの家〜お宅訪問編〜 vol.3 毎日キャンプ感覚な、インアウトドアなお部屋。

592 Shares

BESSの家〜お宅訪問編〜 vol.3 毎日キャンプ感覚な、インアウトドアなお部屋。

「住む」より「楽しむ」をスローガンに、ログハウスなど個性豊かな木の家での暮らしを提供しているBESS(ベス)。住む人が遊びごころを活かし、自然体でおおらかな毎日を過ごせる家作りが魅力のひとつだ。WEB版ではそんなBESSの家で暮らしを楽しむさまざまなオーナー宅を訪問。月1回更新の連載でお届けしていく。

Photo/Dai Yamamoto Report & Text/GO OUT


vol.3 毎日キャンプ感覚な“インアウトドア”なお部屋。

■箱木 健嗣さん(40歳/会社員)美貴子さん/来美ちゃん/七奈実ちゃん ファミリーの場合

  • 【DATA】
  • エリア:愛知県弥富市
  • 住居タイプ:BESSワンダーデバイス フランクフェイス7スパン
  • 間取り:3DK+ロフト
  • 居住年数/5年
  • 家族構成/4人
_MG_6530
1Fのリビングは、吹き抜けの効果もあってとても開放的。ハンモックはBESSの家を購入したときにもらえるポイントで手に入れたBESSガジェットのひとつ。子どもとのコミュニケーションツールとしても活躍しているとか。

ウッドデッキのある家に住みたい。

今回訪問したBESSオーナーさんは、過去に何度もGO OUT CAMPに来てくれているという大のキャンプ好き。愛知県弥富市にお住いの箱木さん邸は、開放的な空間とウッドデッキ使いで、外と中の境目が感じられない、まさに「インアウトドア」なお家だった。

_MG_6566
箱木さんファミリーがお住まいのワンダーデバイス フランクフェイス7スパン。ウッドデッキにはタトゥンカのタープやハンモック、マウンテンリサーチのベンチを設置して、すぐにキャンプ気分を味わえるように。「嬉しくてテントを出して寝ていたら、隣の家の方から追い出されたんじゃないかと心配されました」

 

—BESSに住んで、以前の暮らしと比べてどう変わりましたか?

前の家は築37年の賃貸マンションで小さな庭がありました。間取りは3DKくらい。

いまより街中に住んでいたのでまったく不便はなかったのですが、ウッドデッキがある家に住みたいという願望があって。いまは隣りを気にせずにウッドデッキでBBQができるので気に入ってます。

とにかく外食することが極端に少なくなりましたね。近くにオシャレなカフェはないけど、いい八百屋さんがあるので(笑)。

_MG_6703
リビングの窓を開ければすぐにウッドデッキ。そのまま裸足で外に出られるのが子どもたちもお気に入りの様子。

—ウッドデッキが決め手だったんですね。ところでなぜBESSを選んだのですか?

ちょうど家を探し始めていたときに、ある雑誌にBESSの展示場案内が載っていて、勢いで見に行ったのがキッカケですね。

展示場に行っても担当者がピッタリつくわけじゃなく、とても自由な雰囲気だったのが良かったです。逆に放ったらかしでちょっと不安になるくらい(笑)。

当初はカントリーログハウスに興味があったんですが、デザイン的にも間取り的にもボクらの生活に「ちょうどいい」のがワンダーデバイスでした。妻とも意見が合致したので、そこからはもうトントン拍子でしたね。

大きなカウンターキッチンに向かって抜けのあるリビングダイニング。箱木さんファミリーにとって生活の中心となる場所。
大きなカウンターキッチンに向かって抜けのあるリビングダイニング。箱木さんファミリーにとって生活の中心となる場所。

 

キッチン周りには手作りの棚を設置して収納スペースを確保。壁棚にはキャンプギアがズラり。
キッチン周りには手作りの棚を設置して収納スペースを確保。壁棚にはキャンプギアがズラり。

限られた収納スペースを逆手にとって、キャンプギアは「見せる」。

—暮らしのなかで工夫しているポイントはありますか?

すべての物をしまうこともできないので、趣味のキャンプギアは、見栄えがいいものを中心に基本的には見せて収納しています。

あとは、夫婦揃って飽き性ということもありまして、コロコロと部屋のレイアウトを変えてみたり、いまも試行錯誤中です。なかなか答えが見つからないんですよね。でも、それもひとつの楽しみです。

階段下のデッドスペースには、YETIのクーラーボックス(しかもサイズ違いで2個!)とスノーピークのシェルフコンテナを重ねて収納。
階段下のデッドスペースには、YETIのクーラーボックス(しかもサイズ違いで2個!)とスノーピークのシェルフコンテナを重ねて収納。

 

ソファの上には、ハーフトラックプロダクツのノンスリープクッションが2つ。「本来寝袋を保管しながらクッションとしても使えるものですが、いまは毛布とサーマレストの枕を入れています。このままキャンプに持っていきますよ」
ソファの上には、ハーフトラックプロダクツのノンスリープクッションが2つ。「本来寝袋を保管しながらクッションとしても使えるものですが、いまは毛布とサーマレストの枕を入れています。このままキャンプに持っていきますよ」

 

玄関を開けるとすぐにキャンプギアがお出迎え。
玄関を開けるとすぐにキャンプギアがお出迎え。

 

2階のオープンスペースは子どもたちの遊び場。IKEAのミニキッチン、スノーピークのテーブル、テントファクトリーのチェアを置いてまるでミニチュア版のキャンプサイトのよう。「テーブルやチェアは子ども用のキャンプセットです」
2階のオープンスペースは子どもたちの遊び場。IKEAのミニキッチン、スノーピークのテーブル、テントファクトリーのチェアを置いてまるでミニチュア版のキャンプサイトのよう。「テーブルやチェアは子ども用のキャンプセットです」

 

_MG_6415
しかも、クーラーボックスをおもちゃ箱に流用。これはナイスアイデア!

 

 ↓↓次ページ<2>は、キャンプギア囲まれた書斎と、住まいの逸品を披露↓↓

 

12 >
Tags

592 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル