「これさえあれば一人前!」夏フェスのマストアイテムをオッシュマンズに聞いた。

155 Shares

「これさえあれば一人前!」夏フェスのマストアイテムをオッシュマンズに聞いた。

盛夏を目前に、いよいよ本格化してくる夏フェス。年々上り調子なフェスシーンに、全国各地から外遊び好きの猛者たちが馳せ参じる一方で、「今年こそは……!」と、かねてから意気込みつつも未だ参戦叶わぬ未経験組も。

そんな両者のいま時期の関心ゴトといえば、夏フェスを、楽しさ・快適さなど全方位でワンランク上の水準に押し上げるアウトドアアイテムではないでしょうか。

そこで向かったのは、あらゆるシーンやシーズンを乗りこなすためのさまざまなアウトドアアイテムを網羅するセレクトショップOSHMAN’S(オッシュマンズ)。新宿店スタッフ・佐々木将洋さんに、「これさえあれば夏フェスを攻略できる!」というアイテム一式を紹介してもらいました。

フェス歴5年の佐々木将洋さんは、フェスのほかに、大のバス釣り好き。毎週末、一日は必ずフィールドに出かけるという生粋のアウトドアラヴァーです。

「働く環境が環境なだけに、やはり扱っているギアは実際にアウトドアで試してみたくなるんです。フェスに行っても、参加者がなにをどんな風に使っているのかを、ついリサーチしてしまいます(笑)」。

大自然のなかで開催される夏フェスの特性上、まず、悪路や悪天候、あらゆる状況を想定することがポイントとなりそうです。それでいて、荷物は極限まで少なく、できれば格好のつくアイテムも揃えたい、となると、もうどこから手をつけていいやらわかりませんよね……。パタゴニアのダッフルバッグに詰め込んだひとつの最適解を、参考にしてみてください。

 

全日程を網羅するなら。

patagoniaのバッグ 「BLACK HOLE DUFFEL 60L」 ¥18360

悪天候にも対応するリップストップ・ポリエステル素材のダッフルバッグ。「長くても数日の夏フェスなら、60リットルくらいが最適。これならテントもちょうどよく収まって、ギアも整頓して収納できるので便利です」

 

MSRのテント 「ELIXIR3」 ¥47520

MSRの「BACKPACKING TENTSシリーズ」のなかでも、最も居住性の高いモデル。厚手の生地を使っているため耐久性が高いのも特長。「誰でも比較的ラクに組み立てられる、入門者向きのテントです。3人用ですが、ゆったり使うなら2人くらいで使用するのがいいかもしれません」

 

BURTONのスリーピングバッグ ¥21600

3シーズン対応の軽量スリーピングバッグ。「いままさにキャンプシーンに力を入れているバートンの寝袋。という話題性も込みで、気になっています。ありきたりなキャンプギアには見ない大胆で遊び心あるデザインがバートンらしく、玄人感も演出できそう」

OSHMAN’S新宿店

OSHMAN’S新宿店

場所:東京都新宿区新宿3-37-1 Flags 5F / 6F
open:11:00〜22:00
tel:03-3353-0584
http://www.oshmans.co.jp

Tags

155 Shares

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル