男の憧れ!? ○○万円で手に入る、秘密の山小屋を実際に見に行った。

295 Shares

男の憧れ!? ○○万円で手に入る、秘密の山小屋を実際に見に行った。

結論。コスパめちゃ高!! 八ヶ岳での山小屋ライフが、こんなプライスで手に入るなんて!

ひょんなことから、山小屋ライフの効率性や可能性に気づいてしまったGO OUT Livin’編集部の私・E。

ならばと、取材やプライベートで幾度となく足を運んでいくうちに気に入った八ヶ岳南麓エリアに的を絞って、別荘情報をネットで収集していたのですが(その模様がこちらあの頃の夢を現実に!大人の秘密基地さがし in 八ヶ岳。)、その際に行き着いた「RESORT LIFE」というサイトで、いくつか気になる物件を発見。

今回はそこで見つけた数件を実際に内見すべく、八ヶ岳の麓の街、山梨県北杜市に行ってきました!

 

①内見した全4軒の中でも最安値。ストーブが魅力だが……。

前回のリサーチでも、ペレットストーブ付きということで気になっていたこちらの物件。ユニークな外観が、興味をそそられます。価格は、今回見た中でも一番お手頃な450万円。

こちらがペレットストーブ。状態もよく、まだまだ現役です。ストーブ購入費用と設置費用が節約できるのはありがたい!

 

フロアは玄関のある1Fと地下に分かれているため、ひと部屋ごとはコンパクト。単身での活動拠点としてはロマンのある部屋でいいのですが、部屋が階段できれいにセパレートされているため、仲間や家族と使うときにはちょっと使い勝手に困りそうなのが気になった。秘密基地らしさはあれど、ボクの考える用途にはしっくりきていない感じです。

価格450万円。物件詳細はこちらから

 

②駐車場2台分&3居室。D.I.Y.でどこまでできるか?

さっきの物件は単身での利用イメージは湧いたものの、友人や家族と使ってるシーンがイメージしづらかった。でも、こちらは3居室で駐車場も2台完備! 前回気になった物件の中でも、そういう側面でのスペックは希望とマッチしていました。

中央に位置するダイニングキッチンの左右に部屋が隣接する造り。扉を開ければとても開放感があり、皆でワイワイ楽しむにはぴったりの間取りです。

ただ、やはり築年数が経っいてるがゆえのくたびれ感は否めません。D.I.Y.での補修や改良など、対応できるところはやってやろうという気概はめちゃめちゃありますが、逆に3居室という広さがネック……。これは思いの外、時間がかかりそうです。

価格は680万円。物件詳細はこちらから

 

③今回新しく出てきたニュー物件。今ならお得!!

東傾斜地に建つこの物件。少し傾斜が急なのですが、その分、東側の開放感やダイニングのコーナー窓から注ぎ込む日差しがとても心地よいのが印象的でした。

吹き抜けの高い天井が特徴ですが、それゆえにこの物件はちょっとD.I.Y.で手を加えれば天井収納(屋根裏収納)がとても増設できそうで、イメージが膨らみます! ギアの収納場所をたくさん確保できるのは、希望どおりです。

お値段は750万円がキャンペーンで700万円(2018年1月末現在)。やや値は張りますが、部屋も全体的に清潔感があり、とても好感が持てました。この物件もそうであるように、傾斜地に建つ物件の多くは、階段を降りれば地下室のようにまた一部屋ある、というつくり。ただ、個人的には平屋の方が好きだな、と今回の内見を通じて気づきました。

価格700万円。物件詳細はこちらから

 

④ラストはこちら。希望どおりの平屋物件!

やっぱり実際に見ることは大事ですね。自分の好みや希望が、どんどんクリアになっていきます。最後の4軒目に伺ったのが、こちらの平屋物件。やっぱり、ボクの考える使用用途としては平屋がいい気がしています! 外観はカンペキ。中を見るのが楽しみ!!

心地よい開放感のある吹き抜けが好印象。高い天井には天窓もついて、部屋の中に光をたっぷり取り込みます。部屋の状態もよいのですが、一番気に入ったのは、このスタンダードな間取り。

今回内見して回ったような往年の別荘は、建てられた当時のデザイントレンドの影響を受けているので、ちょっと凝ったつくりが多いようなんです。それはそれでおしゃれなのですが、仲間や家族とワイワイ過ごすことを考えると、ダイニングに2部屋が隣接するこのシンプルな間取りが一番使い勝手がいいような気がしています。

キッチン周りも、全然古さを感じさせません。

 

うん、キタコレ!!

この物件、いいかもしれません! こちらも新春初売りキャンペーンで紹介されている物件で、680万円が580万円にプライスダウン中!(2018年1月末現在)

お、お手頃じゃないスカ!

平屋、築年数、2居室+ダイニングという部屋数、シンプルな間取り、清潔感……もう、すべてがちょうどいいです。もちろん580万円の別荘って、ポンッと買えるものじゃないですが、それでもだいぶ「山小屋ライフ in 八ヶ岳」というものにリアリティが出てきた気がします。

価格580万円。物件詳細はこちらから

12 >
Tags

295 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル