おしゃれキャンパーが愛用する「キャンプの逸品」リサーチ。

513 Shares

おしゃれキャンパーが愛用する「キャンプの逸品」リサーチ。

おしゃれキャンパー達が愛用する“逸品”を紹介する恒例コーナー。今回は、4月14日-16日に行われたGO OUT JAMBOREE 2017に参加してくれた方々に突撃インタビュー。定番ギアからマニア垂涎のヴィンテージ、D.I.Y.による一点モノなど様々な『フェイバリットアイテム』が登場。

Photo/Takuma Uto、Yasuo Sato Text/Yasuo Sato


 総革張りのエレガントな箱!? 使うほどに味が出る。ソル&ルナのクーラーボックス。

逸品 クーラー

USER:salvage.co

スペインのハンドメイドクラフトメーカー、ソル&ルナは『革で包む』ことをコンセプトとした異例のメーカーで、ランプシェードや缶ホルダー、さらにはバイクや車にいたるまで革を使ったアイテムを世に送り出してきた。写真のボックスもコンセプト通り、余すところなくレザーが張り巡らされているが、その正体はなんとクーラーボックス! そして、お値段は10万円越え!!  salvage.coさんが購入したのは10年ほど前で、現在でも数万円はするという。

 ベースとなっているのはコールマン製(容量約50Lサイズ)だから機能面ではなんの心配もない。ただ、クーラーボックスだけなら1万円にも満たないものが何倍もの価格に……。それもそのはず、ソル&ルナの製品は上質な革を使用し、職人が一つひとつ手縫いで仕上げるため手間がかかっている。当然、生産量も限られるため、必然的に高騰するのもいたしかたない。

アウトドアシーンでは扱いがデリケートになりがちな宝物、ではなく“宝の箱”をalvage.coさんは汚れも気にせず使い倒し、エイジングを楽しむ猛者なのだ。

逸品クーラー2

ヒンジや取っ手の部分までサドルレザーで覆われ、縫い目もクロスステッチでしっかりと仕上げられているのがわかる。
ヒンジや取っ手の部分までサドルレザーで覆われ、縫い目もクロスステッチでしっかりと仕上げられているのがわかる。

逸品クーラー主人

 


アンティークに魅せられて。所有満足度もケタ違い!! パーフェクションストーブの灯油ストーブ。

逸品ストーブ1

USER:epitaph/まゆみ/りおな

1988年にアメリカで設立されたパーフェクションストーブ。その歴史の古さから、このメーカーのストーブは100年を超えるものも少なくない。

epitaphさんが所有するのは、黒を基調としたシックなデザインが特徴の525というモデルで、ジャンク品を1万5000円ほどで購入したという。ただ、買った当初はタンクが錆びて穴が空いており、全体的にヤレていてメンテナンスは必須……。穴を半田で埋めて芯も新品に交換し、全体を缶スプレーで自家塗装することでようやく復活を遂げた。

「冬は薪ストーブを使いますが、春先や秋口のキャンプではこのストーブで十分。構造がシンプルなのも魅力です。でも、燃焼筒がずれると黒煙がすごいんです……。まぁ、これも愛嬌ですね(笑)」。

epitaphさんは他にも1973年式のコールマン製キャタリックヒーター、さらに、ティリーやアメリカンガスマシンのオールドランタンなど、マニア垂涎のヴィンテージギアを多数所持。伝統の逸品を修理しながら使い続けるのもアウトドアの醍醐味だ。

タンクは鉄製。灯油が染みこんだ芯に点火する、至ってシンプルな構造。
タンクは鉄製。灯油が染みこんだ芯に点火する、至ってシンプルな構造。
サブの暖房としても、少人数ならメインとしても活躍するキャタリックヒーターも常備。こちらもオシャレキャンパーの間で人気急上昇中! コールマン製はホワイトガソリン対応だ。
サブの暖房としても、少人数ならメインとしても活躍するキャタリックヒーターも常備。こちらもオシャレキャンパーの間で人気急上昇中! コールマン製はホワイトガソリン対応だ。

逸品ストーブ4

 


高性能Bluetoothスピーカーで音楽と寄り添うアウトドアライフ。マーシャルのキルバーン

逸品

USER:ナオヤン夫妻

キャンプに音楽はつきもの! 昨今では軽量・高性能なアウトドア向けのBluetoothスピーカーが様々なメーカーからリリースされている。そんな中、ナオヤン夫妻がチョイスしたのは、ギターアンプを彷彿とさせるハードルックなマーシャル製のキルバーンだ。

「当初は安いものを検討していましたが、どうせならしっかりとしたサウンドで聞きたいと思い購入に踏み切りました。アンプで有名なメーカーだけあって音質は文句なし! それに、高音と低音で独立したコントローラーがあるので好みの音に調整できるのも魅力ですね」。

横幅240mm、重量は約3kgと持ち出すにはやや大きめだが、この存在感は他を圧倒! ナオヤンさんは好きな音楽を聞きながらお酒を飲むのが至福の時なのだとか。

逸品
真鍮製の上部パネルには電源用のトグルスイッチ、ボリュームなどの各コントローラー、赤LEDのインジケーターランプ、3.5mmピンプラグを配している。

逸品

 

Tags

513 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル