JAMPACKING to GO OUT!! vol.5 春のSUP&キャンプにチャレンジ!!

pr

82 Shares

JAMPACKING to GO OUT!! vol.5 春のSUP&キャンプにチャレンジ!!

JAMPACKING to GO OUT!! vol.5

腹が減ってはSUPはできぬ!? 設営したらまずは食事。

目的地に到着したら、ウェイクのリアハッチをタープ代わりに、荷物を降ろしてテントの設営。SUPに空気を入れたところで、まずは昼食タイム。メニューは福井さん特製のスープパスタ。

JAMPACKING to GO OUT!! vol.5

「ウェイクはとにかく荷物を積めるから、必要なギアを省くことなく持っていける。身体を温めるための焚き火台や薪、かさばる調理器具なんかも、気にせず一式積んできちゃいました。ところで、普段は仲間や家族に任せていて、あまり料理をしないのですが…、美味しくできましたね(笑)」。

クルマで着替えをすませたら、いざ、湖面散歩へ!!

JAMPACKING to GO OUT!! vol.5

「ウェイクのラゲージは、腰かけるのにちょうどいい高さで、着替えたり装備を整えるのに最適。リアラゲージ下の収納スペースは、深さがあるからウェットスーツなどを入れるバケツがそのまま入りそうですね。冬場のSUPやサーフィンでもかなり活躍してくれそうです」と、ウェイクの使い勝手に終始感心していた福井さん。

JAMPACKING to GO OUT!! vol.5

JAMPACKING to GO OUT!! vol.5

JAMPACKING to GO OUT!! vol.5
天気良いから向こう岸までいっちゃう?

準備も整い、いざ湖面へGO。水の上ではおのおのが自由な時間を過ごしており、遠目で観ているだけでも様になっていた。

JAMPACKING to GO OUT!! vol.5

JAMPACKING to GO OUT!! vol.5

ひとしきり湖面での散歩を満喫したところで、焚き火で暖をとって、夜はテントでSUP談義に花を咲かせるのであった。

JAMPACKING to GO OUT!! vol.5

こちらは当日のキャンプギア。左上は調理関連の装備で、MSRのアイテムをメインに揃えられている。シックなフォルムのスケートデッキは、クルックドのジップ・ジンガー。チェア&テーブルはバートンとビッグアグネス、ヘリノックスのトリプルネームのモデルを愛用。テントはザ・ノース・フェイスのROCK 3で、就寝用のサーマレストのZ-LITE、「着たまま手足を出せて便利」というポーラーのシュラフ、キャンピングスタッフを使用。

福井五大さん/FAVUS ショップマネージャー

福井五大さん/FAVUS ショップマネージャー

2017年、湘南にオープンしたばかりのピスト&SUPショップであるFAVUS(ファバス)のマネージャー。店頭にはキャンプギアやオリジナルSUPブランド「PEAKS 5」の製品などが多数。フリースタイルのスキークロス選手として活躍していた実績も。http://www.favus.jp/

Tags

82 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル