ARC’TERYXが新たな試みとしてオープンさせた、名古屋ブランドストアに突撃!

402 Shares

アークテリクスの名古屋ブランドストアがオープン! いままでの直営店と何が違う!?

お馴染みの始祖鳥ロゴが象徴するように、90年代に誕生して以来アウトドアシーンを革新的に飛躍させたブランド、アークテリクス。今なおアウトドアブランドの最高峰として、世界中のアルピニストやアウトドアズマンを魅了。

こと日本に関しては、ファッションシーンでも地位を確立しており、機能性に裏打ちされたその洗練されたデザインが、多くのファッショニスタを虜にしています。

機能、実績、ファッション性を兼ね揃え、アウトドアブランドの枠におさまりきらない類い稀なる存在としてアークテリクスの動向には、常に多くの人が注目しているのです。そんなアークテリクスの今年一番の大イベントとなる名古屋ブランドストアのオープンに、GO OUT編集部も密着してきました!

 

お店の特徴は?

まず概要として、原宿店を皮切りに、横浜、神戸と直営店としては4店舗目、路面店としては3店舗目となる名古屋店。外観はシックなブラックベースのアークテリクスらしいスタイル。そして他店舗と比較して最大となる、その売り場面積の広さに注目が集まります。

地上1・2Fの2フロアからなり、1Fにレディースアイテムとバックパック、2Fにメンズアイテムとシューズ、そして「VEILANCE(ヴェイランス)」の売り場が特設されております。

もちろんシーズンやイベントによって今後レイアウトの変更ありますが、どんなレイアウトになっても広い店内であるため目的を持って見て回れることを窺わせる環境となっているのです。

 

神山隆二氏とコラボしたオープニングイベント!

上記の通り、売り場のレイアウトからもアークテリクスの意気込みを感じられる名古屋店。そのオープニングイベントがさらに圧巻でした。GO OUT読者の皆様にもお馴染みのクリエイティブユニット「ULTRA HEAVY(ウルトラヘビー)」のグラフィック等を担当する神山隆二氏が“山”をテーマにライブペイントを実施。

キャンバス上を流れるように描いていく神山氏の創作活動を、オープニングレセプションに駆けつけた多くの人が目撃!また同氏が事前にシルクスクリーンプリトを施した、アークテリクスのフラッグシップモデル「アルファ SV ジャケット」も展示されており、多くの注目を集めていました。

どちらの作品も名古屋店に期間限定で展示中!ファンならずとも一見の価値ありです!

 

アークテリクスの世界観+αを備えた名古屋店。

アークテリクスのブランドの歴史の中でも、アーティストとコラボしたイベントは非常にレアケース。

そんなブランドの新しい一面を見ることができる一方で、カジュアルな「24(トゥエンティーフォー)」、「ヴェイランス」の両ラインから、フィールド志向の「ESSENTIALS(エッセンシャルズ)」までフルラインナップを取り揃えるなどブランドの世界観はしっかりと内包。

基本はちゃんと備え、そしてニュースタイルを打ち出す。同ブランドならではの始祖鳥がごとく新しい世界を拓いていく冒険的なショップに仕上がっているのです。


■ARC’TERYX 名古屋ブランドストア

住所:愛知県名古屋市中区栄3-27-22 kuze BLD

tel:052-263-3955

open:11:00〜20:00 不定休

https://arcteryx.com/home.aspx?country=jp&language=jp

Tags

402 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル