インテリアとして蘇えるスケートボード。ウッド製品にこだわる家具屋「WOODWORK」にて展示販売中。

102 Shares

ウッドワーク画像2 840

明治30年創業の材木屋「下甚商店」に端を発する「WOODWORK(ウッドワーク)」は、素材の仕入れから、製品のデザイン・製作、販売・納品を自ら行い業種の枠にとらわれず、常に新しい試みを続ける家具屋さん。

東京は台東区に構える、森をイメージしたという店内にはこだわりの素材から作った家具や小物、セレクト雑貨が並ぶほか、収納家具のオーダーも行っている。商品に興味を持った人には店舗の地下に広がる工房の案内もしてくれるとか。

デプスクラフト 展示会840

展示会2 840

そんな「WOODWORK」ではイベントも用意しており、現在は12/5(月)までの期間で「Depth CRAFT」による展覧会「Depth CRAFT Frame works」を開催中。

同イベントでは、群馬県前橋を拠点にオリジナルフレームや家具、什器の製作を手掛ける「Depth CRAFT」による、スケートボードの廃材を使ったピクチャーフレームやレコード用フレームなどが展示販売されている。

スケボー好きな人はもちろん、インテリアに興味があったり、家具の購入を検討中の人は、これを機にお店へ足を運んでみればきっと新しい発見があるはず!

<Depth CRAFT Frame works>

期間:2016年11月23日(水)~12月5日(月) (※会期中の店舗営業日のみ)
会場:WOODWORK店内(東京都台東区台東4-14-8-1F)


(問)WOODWORK tel:03-3833-2797 http://woodwork.co.jp/

Tags

102 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル