キャンパー御用達のフォールディングラック。家にも◎なファブリック天板モデル登場。

297 Shares

フォールディングラックといえば、キャンプ好きなら誰もが知る、あのウッドラックを連想する人も多いはず。インテリアに使えるデザインがあればいいな、と思っていましたが、まさにそんな家にもうってつけのアイテムが11月に登場!

ROOM ESSENCE フォールディングシェルフ2D ¥13500(46.5×31×58.5cm)

愛知県にあるファニチャーメーカー、東谷のオリジナルブランド「ROOM ESSENCE(ルームエッセンス)」は、インテリアのアクセントになるライトファニチャーをメインに展開しています。

そんなルームエッセンスの新商品がこのラック。キャンパーご用達のあの形状ですが、こちらはスチールとファブリックを組み合わせて作られています。使用している生地はカモフラ柄、デニム、オリーブドラブと人気のカラバリ。

もちろん、折り畳むと超スリムに変身! 脚部分を持ち手にすれば持ち運びも簡単なので、キャンプに持っていくことだってOK。天板部分がファブリックなので雨濡れは禁物ですが、おしゃれなキャンプサイトコーディネートにも一役買ってくれそうです。

ROOM ESSENCE フォールディングシェルフ3D ¥14000(46.5×31×86.5cm)

また、4段ラックもあるので収納力重視の方はこちらがおすすめ。先ほどの3段ともに、棚板にはMDFの板が入っているので物を載せても安定感があり安心。ディスプレイラックだけでなく玄関に置いてスニーカーラックに使うもよし、ボックスなどを入れて収納にするのもよし。シンプルな作りなので用途の幅も広がります。

こちらも3色展開なので、3段と4段をカラバリで並べてもいい感じに仕上がりそう。

ROOM ESSENCE フォールディングテーブル ¥15500(90×40×42cm)

シェルフのほか、フォールディングできるワイドなテーブルも登場。天板の下はマガジンラックとして使えるV字型の収納棚が付き、リモコンを置けば取り出しやすい。

テーブルは天板がオリーブドラブで、収納棚部分がラックと同様の3色展開。もちろんフォールディングタイプなので、友人が来た時だけ使う、なんてことも簡単。サイドテーブル的に使用もできます。

もはや定番になりつつあるミリタリーテイストのインテリア。何から取り入れよう、と悩んでいる人は、これならまさに部屋のエッセンス的に置くことができそう。コンパクトにフォールディングできて移動も簡単。

部屋を変えたいな、と思っている人にはまさにピッタリのライトファニチャーに注目です。


(問)東谷 tel:052-241-3077  http://www.azumaya-kk.com/

 

Tags

297 Shares

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル