賃貸住まい必見!1×4材だけでキッチン窓枠D.I.Y.に挑戦!

49 Shares

現状復帰必須の賃貸物件でも、工夫次第で収納は何とかなるもの。特に使い勝手を優先したいキッチン周りは、吊るし収納できると超便利。でも「どこにも吊るす場所がない!」とお悩みの方、今回は必見です!金具なしで完成できるキッチン収納のアイデアを見つけてきました。

材料も手順も超シンプル。初心者も簡単にトライ!

こちらはGO OUT Livin’10で取材させてもらった、D.I.Y.が得意な奥平さん(@okudaira.m)宅のアイデア。

使う材料1×4材のみ。作り方も至ってシンプルで、窓枠の周囲に合わせて切った木材をきっちりはめるだけ。超簡単&手頃な値段で完成するキッチンの吊るし収納だ。

ポイントとなるのは、木材を切るとき。上下にはめた木材の厚み分を抜き、左右の木材を切ること。ここがズレてしまうと完成しなくなるので注意が必要!プラス2mmくらいで切るとサイズぴったりになるとのアドバイスが。

木材は手の力だけでは押し込めないので、作業の際はトンカチなどを使い木材を打ち込んでいこう。

仕切り板を取り付ければ収納力UP。

間に天板を通すため、10㎝幅程度に切った1×4材を好きな感覚で取り付け、これも同じ1×4材を置けば収納力もアップ。奥平さんのように2段目にキッチンツールを吊り下げるなどの方法も。

今回は使用していないが、ネジやL字の金具を使って取り付けすると、重さのあるアイテムを並べることも可能になる。軽いものしか収納しない、なんて人はボンドでくっつける裏ワザもあり。

金具は、ねじ込むだけの簡単アイテムをチョイス。

今回キッチンツールを吊り下げているのは“洋灯吊り”という金具で、木板にねじ部分をねじ込むだけで取り付けが完了する金具。サイズも豊富なうえ手頃な価格、そしてどのホームセンターでも手に入るのが便利。これなら気兼ねなくたくさん使えそうだ。

 

特に使い勝手を重視したいキッチン周り。奥平さんは料理好きということもあり、使いやすいキッチン収納を考え思いついたのだそう。キッチン収納で困っている人はすぐ真似するべし! また、サイズを変えるだけで家中どこにでも応用可能なアイデアなので、覚えておいて損はない!

こういったアイデア満載の奥平さんの部屋の様子は、インスタアカウント「@okudaira.m」にて随時更新中との事で、これからD.I.Y.に挑戦してみたい人はぜひチェックして欲しい。

Tags

49 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル