世界的な美術館にも収蔵される、美デザインチェア「ニーチェア X」とは?

151 Shares

「Nychair X(ニーチェアエックス)」は、1970年に日本人デザイナー新居猛によって作られて以来、日本はもちろん世界中で愛されている傑作チェア。ミニマムなデザインで機能的なこのチェアは、国内でグッドデザイン賞を受賞するだけでなく、ニューヨークの近代美術館 MoMA の永久コレクションにもなっている。

Nychair X ¥35640

日本の住環境にマッチするように、畳約一畳分のスペースに置くことができ、折りたたむと厚さ約15cmになるので隙間に収納することもできる。

重さは約6.5kgと軽量で気軽に持ち運ぶことができるので、キャンプでも自宅リビングと変わらない座り心地を提供してくれる。シートや肘かけの高さ、背もたれの角度などは人間工学に基づいて計算されていて、お尻が沈み込んだ独特の形状は包み込まれるような感覚で座り心地バツグンなのも人気の秘密。

着脱が可能なシートには、一級帆布と呼ばれる丈夫な倉敷帆布を使用。椅子本体の組み立ても国内工場で行っているジャパンクオリティーだ。

カラーは、木製のアームレストがナチュラルとダークブラウンの2色、キャンバスはホワイト、キャメル、ブルー、レンガの4色。
ロッキング機能でリラックスできる「ニーチェアエックス ロッキング」、足を延ばすだけでなく、サイドテーブルにも使える「ニーチェアエックス オットマン」もラインナップされている。

左)Nychair X Ottoman ¥19440 / 右)Nychair X Rocking ¥37800


(問)ニーチェアお問い合わせ窓口 tel:03-3723-6525 https://www.nychairx.jp/

Tags

151 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル