「泊まれて、飲める本屋」。ウワサのBOOK AND BED TOKYOが浅草にNEWオープン!

844 Shares

2015年11月の池袋本店オープンを皮切りに、京都、福岡(パルコ内)と店舗を拡大してきた「泊まれる本屋」BOOK AND BED TOKYOが、「泊まれるBAR」のコンセプトを携えて東京・浅草に10月5日(木)オープン!

黒と白、真っ二つに分かれた特徴的な内装。中央には12mを超える長いバーカウンターとソファが設置されています。

東京発信の新しいカルチャーとして、世界的にも注目が集まる同店の新店舗は、浅草駅から徒歩3分、雷門にほど近い好立地。

落ち着いた雰囲気の店内では、本を読みながら寝落ちしてしまう最高の瞬間と、ほろ酔い気分を同時に楽しめるのがウリで、2つのコンセプトをあらわすように、内装は見事なまでに真っ二つに分かれています。

雷門通り沿いの雑居ビル6階に上がると、そこは異空間。ちょっとしたサプライズも。

本棚の中に埋め込まれるように作られたベッドスペース。

反対側の帆布の暖簾を開くと、こちらもじつはベッドスペースに。ダブルベッドもあります。

 

おしゃれなシャワールームも完備。

まさしく、本好き&お酒好きにはたまらない好環境。

飲み放題ではないようですが、もちろん本は読み放題(セレクトも面白いです)。Wi-Fi無料、シャワールーム完備。ホステルなので格安で宿泊できるというのはうれしい限り(料金などの詳細は下記)。

東京観光の際はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

また、デイタイムプランも10月6日(金)からスタートするとのことなので、ちょっとした休憩やノマドワーカーにも重宝されそうです。

  • Photo/Fumihiko Ikemoto

■BOOK AND BED TOKYO  ASAKUSA

東京都台東区雷門2-16-9 パゴダ浅草6F (TEL非公開)

http://bookandbedtokyo.com/


  • <宿泊>
  • チェックイン16:00から23:00まで
  • チェックアウト翌11:00まで
  • ・COMPACT (1名/室) ¥4104〜
  • ・STANDARD (1名/室)¥4968〜
  • ・DOUBLE (2名/室まで)¥7344〜
  • ※土日祝前日、ハイシーズンなどは変動あり。支払はクレジットカードのみ。

  • <デイタイム>
  • 13:00 ~ 17:00  ※予約不可
  • 1時間ごと:¥540〜
  • フリータイム(デイタイム営業時間内):¥1620〜
  • ※個室、シャワーは利用不可。
    ※館内販売及びデイタイム料金支払い時は交通系IC利用可能。
Tags

844 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル