海好き・サーフィン好きの部屋から学ぶ、海を感じる部屋の作り方。

313 Shares

夏目前! アウトドアアクティビティを楽しむにはぴったりの季節が近づいてきました。そこで、さまざまなアウトドアフリークの部屋の中から、今回は海好き、サーフィン好きの部屋を集めた「海を感じる部屋の作り方」にフォーカス。サーフボードのおしゃれなディスプレイ方法や、西海岸風アレンジ、海を感じるグリーンの使い方まで、3つのカテゴリーに分けてご紹介します。海とサーフィンをこよなく愛する人たちから、海とインテリアの調和を学んでいこう。

Photo/Takamasa Sasai、Chie Kushibiki、Hiroyuki Yamada

Text&Edit/Yasufumi Kurayama(RIDE MEDIA&DESIGN)


①サーフボードを部屋のインテリアとして飾る。

DSC_9683

扉の上にお気に入りのサーフボードをディスプレイ。白を基調にまとめた部屋に、ブルーのボードがアクセントとして映える。白と青の爽やかなカラーリングも、海や夏をイメージさせる。アフターサーフに素足で入ってこられるようにとフラットにした広い入り口と、足触りのよいテラコッタの床もポイント。

_R1A2382

_R1A2352

イナウトのシェルフ横にディスプレイしたサーフボード。無機質なコンクリート打ちっ放しの壁紙で覆われた部屋だが、グリーンやサーフボードを絶妙に配置し、さりげなく海の香りを部屋に取り込んでいる。実はこのボード、元々愛用していたものを結婚式のウェルカムボードとしてカスタムしたもの。ギアをカスタムしてインテリアに昇華した好例だ。

 

②西海岸のニオイを感じる雑貨でアレンジする。

110_1_041

ライトブルーの冷蔵庫の側面に、古着屋で入手したステッカーやマグネット、雑貨を貼り付けてカスタムした。あえて雑多に貼り付け、ごちゃごちゃした雰囲気を出しているのがポイント。貼り付けるだけの手軽さも◎。

_R1A2269

ソファの脚をリユースしたラックに、アルメリックのサーフボードを収納したガレージ。アメリカの空気感を漂わすパッケージの雑貨やナンバープレートを所狭しと並べ、まるで西海岸のガレージのような雰囲気に。

 

③自然光が入り込む、大きな窓とグリーンがある。

110_1_092

自然光がたっぷり差し込む大きな窓と、伸び伸びと育ったグリーンがベストマッチ! 南国のビーチにいるかのような気分でリラックスできること間違い無し。窓の向こうに見えるヤシの木との調和も見事だ。

A

明るい光がさんさんと室内を照らし出す、大きなアレカヤシの木が目をひくリビング。インドで購入したローテーブルと、ビビットなファブリックの組み合わせが、まるでリゾートに来ているかのような気分にさせてくれる。

 

海好きなら、ぜひ試してみて欲しい部屋づくり。きちんとマスターすれば、あなたの部屋でも波の音やビーチの空気を感じられるはずだ!

Tags

313 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

PICKUP

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル