アウトドア好きの部屋で見つけた、ブランケットの自由な活用術。

183 Shares

そろそろ寒い時期も終わりを告げ、ソファの上が定位置だったブランケットたちをしまう場所に悩む頃。でもせっかく買ったお気に入りなら、ほかにも使い道があるはず!そこで、おしゃれな部屋で発見したブランケットの活用術を参考に、年中活躍させてみよう。

 

Photo/Chie Kushibiki、Takamasa Sasai  Text&Edit/Shiyori Kawamura(RIDE MEDIA&DESIGN)


01.ソファカバーとして年中活躍させる。

1204_025

単純だがソファの上に掛けてカバーのように使う方法。ここではニトリで購入したソファにネットで手に入れたブランケットを掛け、部屋のイメージもチェンジ。今使っているソファに飽きてしまったなんて時にも使えるお手軽なワザだ。

 

02.インパクト大の柄モノはベッドカバーとして。

DSC_6181

ペンドルトンなど柄もののブランケットは、広げて見せるほうが断然おしゃれ。布団の半分だけに掛けていてもインテリアのおしゃれエッセンスとして役割を果たしてくれる。わざわざ大判を買う必要もないので、まずは手持ちのブランケットで試してほしい。

 

03.上から被せて荷物の目隠しに。

作業スペースの手前に置いた荷物をブランケットで目隠し。無造作に掛けているだけだが、部屋全体の雰囲気ともマッチしていいアクセントになっている。キャンプに行く人は大型のギアを部屋に置く際に真似してほしいアイデア。

 

04.複数枚重ねて置く。

0426_007

キャンプにも持って行くブランケットをキレイに折り畳んでチェアの上に配置。パタゴニアやラルフローレン、ペンドルトンなど、USAブランドのものといったブランドのテイストを合わせているのもおしゃれに見せるポイントだ。

 

Tags

183 Shares

PICKUP

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル