【Alpen Outdoors 春日井店】日本最大級160ブランド、5万点の品揃えでついにオープン!!

13 Shares

愛知県春日井市に、明日4月26日(木)にオープンする注目のアウトドアショップ「Alpen Outdoors」。160ブランド、5万点のアイテムがラインナップするという、圧倒的な品揃えのお店の中を最速レポート!

商品だけでなく、コンテンツも充実したエンターテイメントショップ。

アルペンが手がける新しい業態ということもあり、以前から話題を集めていた「Alpen Outdoors」がついに4月26日(木)朝10時よりオープンする。

広々とした店内に並ぶ160ブランド、5万点という圧倒的な品揃えはもちろん、中央には美しくディスプレイされたテントサイトや、テントの試し張りが可能なオープンスペースも完備。

さらにショップのアイコンでもあるトーテムポールの周辺には、ファミリーでもゆっくりとショッピングを楽しめるようにキッズコーナーが設けられている。今後はワークショップなども開催予定とのことで、アウトドアカルチャーの発信地として見逃せない場所になりそうだ。

Alpen Outdoors春日井店 (アルペンアウトドアーズ 春日井店)

愛知県春日井市東野新町2丁目1-21 open:10:00~20:00 無休 tel:0568-56-7261

www.alpen-group.jp/store/alpenoutdoors/

Lantern

約200種類のライト、ランタンが並ぶコーナー。ジェントスなどの最新LEDランタンから、コールマンやソトからリリースされるガソリンやガスを使用するモデル、そして一人一つ持っておきたいヘッドライト、さらには灯油ランプなどのアンティークな雰囲気が漂うアイテムまで、アウトドアで使用する明かり系のアイテムが多岐にわたる。

キャンプで宿泊する時には必ず必要となってくるので、明るさだけでなく、雰囲気にもこだわってチョイスすることが可能。そして、扱い方の難しいガソリンや灯油を使用するランタンも、ここではショップスタッフに使い方の説明を受けることができる。そんなwebでは得られない情報も知ることができるのも魅力の一つ。

 

Chair

約250種類のチェアが所狭しとラインナップするコーナーは、さながらインテリアショップのよう。

ヘリノックス、アディロンダックなどのフェスやピクニックで活躍してくれそうな、コンパクトで軽量な持ち運びに優れたモデルや、オートキャンプでのんびり過ごす時に最適な二人掛け、時代に流されないスタイルが魅力のバイヤーを始めとしたウッド素材のローチェア、オガワなどからリリースされる、ゆったり座れる大型のアイテムなど、バリエーション豊富。シーンに合わせて使い分けたい。

そして、店頭では実際に座ることができる状態になっているので、自分の体にフィットするか試すことが可能。きっと最高に寛げる1脚に出会うことができるはず。

人気6ブランドのショップ イン ショップ。

ブランド専門スタッフが常駐するアウトドアの3ブランドと、常に最新のラインナップが展開されるアウトドアアパレルの3ブランドが独自のコーナーをAlpen Outdoors内に展開。ブランドの世界観が詰まったコーナーは必見。

 

Snow Peak(スノーピーク)

洗練されたアウトドアアイテムをリリース する、日本が誇るアウトドアメーカーのスノーピーク。

テントやテーブル、チェアなどの大型アウトドアファニチャーから、普段使いもできそうなキッチン雑貨、カトラリーアイテムなどがラインナップ。アイテムの使い方やメンテナンスなども専門スタッフに相談することが可能。

 

Coleman(コールマン)

ハイエンドモデルからビギナーモデルまで、圧巻の品揃えを誇るテント類。コールマンのアイコンでもあるランタン。そして名品のクーラーボックスなど充実のラインナップ。

キャンプ周辺グッズや、テーブル、 BBQグリルなどは、同じアイテムでも用途などによって選び方も変わってくるので常駐スタッフに聞いてみよう。

 

LOGOS(ロゴス)

痒いところに手が届く、使うことでアウトドアがもっと楽しくなる、そんなラインナップが魅力的なロゴスのショップインショップ。

毎シーズン、自由な発想から生まれる最新アイテムも、ここに来ればチェックすることが可能。詳しい説明も専門スタッフから教えてもらうこともできる。いつものキャンプに新しいアイテムをぜひ。

 

Columbia(コロンビア)

アメリカの住みたい街ナンバーワン、ポートランドで誕生したコロンビア。デイリーユースに最適なウェアが毎シーズン充実している。

ショップインショップには、ウェアからシューズ、バッグ、小物まで、トータルでラインナップするので、ここに来れば最新のアイテムを全身でコー ディネートすることも可能。

 

Patagonia(パタゴニア)

デザインや機能性はもちろん、自然に対して確固たるスタンスを持って運営するブランドのポリシーを含め、全世界でファンを持つパタゴニア。

Alpen Outdoorsのショップインショップにラインナップする、最新のウェアだけでなく、フリスビーやボトルなど合わせて展開している雑貨類も見逃せない。

 

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

本格的なアウトドアマンをサポートするハイスペックなアウトドアギアやウェアをリリースする、ザ・ノース・フェイス。

専門家用のアイテムだけでなく、確かな技術を使って、ライフスタイルに寄り添った提案をしてくれるブランドの魅力を、しっかりと感じることができるのもショップインショップだからこそ。

 

さらに! Alpen Outdoorsの見逃せないポイント!!

① キッズ&ベビーコーナーが充実!

大人だけでなく子ども用のアイテムも充実している。アウトドアにぴったりなキッズやベビー用のウェアをお見逃しなく。

Alpen Outdoorsのアイコンとなっているトーテムポールの顔柄は、実はマグネット式になっており、子どもたちが福笑いのように遊ぶことができたり。
ショップ地下駐車場からつながるエントランス付近には、ガチャガチャやキッズ用のフォトスペースも。

②アウトドアギアだけじゃない。ユニークなおしゃれ雑貨にも注目!

そして、Alpen Outdoorsのもう一つの顔である、アウトドアグッズ以外のラインナップも必見。アメリカンテイストな雑貨を展開するマーキュリーのアイテムや、家でも外でも使用できる、琺瑯の老舗ストウヴの鍋などショップ内をしっかりとチェックすると面白いアイテムに出会うことができるはず。

こちらは、蚊取り線香用のスタンド。キャンプギアに混ざってこのような面白アイテムも充実している。

③広々店内にはテントの試し張りコーナーまで!

各メーカーの試し張り可能なテントが貼り出されているボード。もちろんスタッフのサポート付きなので安心。

④キャンプ好きのスタッフたちがフルサポート!

店長、大石さん(中央)をはじめ、お揃いのオリジナルエプロンに身を包んだキャンプ大好きなスタッフたちがお出迎え。今後はアイテムの販売だけではなく、道具を使用したワークショップの開催や、アウトドアブランドなどによる講習会など、カルチャーを育む取り組みも行なっていくとのこと。

 

フォロワーになるとお得なポイントカードもスタート。

お会計¥2000毎に、スタンプが1個捺印され、25個たまると¥1000割引券(有効期限1年間)と交換してくれるポイントカードを発行中(ポイントカードの有効期限は最終捺印日より1年間)。さらにAlpen Outdoors春日井店のフェイスブックかインスタグラムのフォロワーになると、さらにスタンプを5個捺印。賢く使ってお得にショッピングを楽しもう!!

Facebook & Instagramページ:@alpen.outdoors.kasugai

 

Photo/Fumihiko Ikemoto

 

Alpen Outdoors春日井店 (アルペンアウトドアーズ)

Alpen Outdoors春日井店 (アルペンアウトドアーズ)

愛知県春日井市東野新町2丁目1-21 open:10:00~20:00 無休 tel:0568-56-7261 www.alpen-group.jp/store/alpenoutdoors/

Tags

13 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル